本八幡の徳島ラーメン屋さん(徳福 八幡店 )へランチに行ってきました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

京成八幡駅すぐのところにある徳島ラーメン屋さん(徳福 八幡店)へランチに行ってきましたのでご紹介します。

  • 玉子が自動でついてくる
  • 麺の大盛が無料
  • ランチサービスでミニ丼orライスなどが無料でつけられる

徳島ラーメン?

徳島ラーメン(とくしまラーメン)は、徳島県のご当地ラーメンである。大きく白・茶・黄の三系統に分けられるスープとトッピングされる肉などが特徴である。中華そばいのたにが、1998年に新横浜ラーメン博物館に期間限定で出店したのを切っ掛けとして全国的に徳島ラーメンが知られるようになった。

Wikipedia 徳島ラーメンより

基本は豚骨醤油ラーメンだが、薄切りの豚バラ肉をトッピングしたり、生卵をトッピングするのが特徴的なラーメンとのこと。今回訪れた徳服は茶系のスープ(豚骨スープに濃口醤油やたまり醤油で味付け)のように見える。

外観

というわけでやってきたのだ。

京成八幡駅出てすぐのところに立地している。東側の踏切あたりにあるのですぐわかるだろう。JR本八幡駅北口からは徒歩5分程度か。

京成線の踏切あたりで道を渡ろうとすると結構大変なので、手前の横断歩道で渡ってしまったほうが良いだろう。

店内・メニュー

店内の様子

カウンター席が5~6席、4人ボックス席が3つ程度の広さだ。全体で20人弱のキャパシティだ。

ランチタイムはサービスでミニ丼、ライス、野菜、ソフトドリンクから一つ選ぶことができる。食券を買ってからこのサービスに気づいたので少々悔しい思いをした。これから行く方は気をつけてほしい。

メニュー

メニューは店外に展示されている。店内の券売機にも記載があるが、ほとんどのメニューを店外に記しているあたり好感が持てる。私のような優柔不断な人間にはありがたい。

メインのラーメンは徳島中華、塩、味噌、など6種類もある。価格帯は800円から1,000円あたりだ。トッピングも各種あるがお値段はリーズナブルな印象を受ける。

実食

注文

徳福は食券制である。店舗入ってすぐ右手にある券売機で食券を購入しよう。

写真に入っていないが、券売機の左側に今日の日替わりミニ丼の内容が掲示されていたりする。

全く気づかず普通に丼ものを注文してしまった。今回は徳島肉そばと豚バラ丼をチョイス。

実食

そうして届いたものがこちらである。

玉子は何も言わずとも付いてきた。正直いつどこに投入したら良いのかわからなかったので豚バラ丼に後ほど突っ込むことになる。

ラーメンの方は豚骨ベースの醤油ラーメンと言った感じ。思っていたよりもさっぱりしていて少し甘めの味付けである。麺の上に乗っているお肉も甘めの味付けがなされている。美味しい。

麺は太麺か細麺かを事前に選ぶことができる。今回は太麺をチョイスしている。いうほど太くは無いが確かに太麺である。

丼の方はマヨネーズの有無を指定することができる。今回はマヨネーズアリだ。上に乗っている豚バラはラーメンのやつと同じモノである。

甘めに味付けされた豚バラとマヨネーズと白米が混ざりあって堪らない。カロリーの暴力がすごい。

お会計

ごちそうさまでした!

食券制のため食べ終わったあとはそのまま退店することができる。店員にごちそうさんなどと粋に声をかけてクールに立ち去ろう。

まとめ

本八幡の徳島ラーメン屋さん(徳福 八幡店)についてご紹介しました。

ラーメン本体も美味しいですが、ランチタイムのサービスが満点で最高でした。ぜひ皆様もご利用してみてください。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

予約

予約はやっていないようです。

徳福 八幡店 (京成八幡/ラーメン)
★★★☆☆3.32 ■” Uber Eats & 出前館 ”を始めました‼ ■予算(夜):~¥999

デリバリー

Uber Eatsが対応しているようです。

場所

公式サイト

見当たらなかったので参考サイトを。

徳福 八幡店 (京成八幡/ラーメン)
★★★☆☆3.32 ■” Uber Eats & 出前館 ”を始めました‼ ■予算(夜):~¥999

コメント