本八幡のラーメン屋さん(ぶたけん。)へランチに行ってきました。

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

本八幡のラーメン屋さん(ぶたけん。)に行ってきたのでご紹介します。

前から通り掛かるたびに行列ができてたり、Twitterで画像が流れたりしていたので気にはなっていたのですがついに行ってきたという感じです。

ちょっとハードルあるかもしれませんがなかなか美味しかったので皆様も挑戦してみてください。

  • 濃いめのスープと太麺が絡まって美味しい
  • 麺の量は通常の2倍位ある
  • 店内ルールは認識してから行ったほうがよさそう

外観

というわけでやってきたのだ。

2020年に開店したとのことでまだ看板等が新しい。

JR本八幡駅からは徒歩5分程度の場所にある。県道6号沿いにあるタバコ屋さんの交差点を西に曲がってまっすぐ行くと黄色い看板が目につくので見つけるのはそんなに難しくないだろう。隣にクロネコヤマトもある。

この日はちょっと早めに11時半くらいに訪れたが、狙い通り行列はなくすんなり店内に入ることができた。ただし店内は既にほぼ満席だった。

店内・メニュー

店内の様子

店内はカウンターのみでだいたい12~15席程度である。

モノの配置が特徴的で、レンゲやティッシュ等は入口横のウォーターサーバー付近に集約されているため事前に自分で取りに行く必要がある。

注文してからモノが届くまでテーブルの上にティッシュを敷いてその上にレンゲを乗せる光景がそこかしこで見られるのでなかなかシュールである。

正直ティッシュくらいは席の近くに置いてもいいんじゃないかなと思わなくも無いが(食べてる途中で必要になって取りに行くの面倒だし)お店の方針だから受け入れるしか無いだろう。

メニュー

メニューは割とシンプルで、ラーメン、つけ麺、汁なし、辛いやつ、の4種類にトッピングやら麺の量やらで課金するスタイルである。

店内の券売機にはより詳細な情報が載っているので、こちらを見たほうがいいかもしれない。

基本的に量が多いので、女性用に麺少なめメニューも有ったりする。

毎回思うがこういうところのTシャツは一体誰が買うんだろうか。

実食

注文

ぶたけん。は食券制である。店舗入ってすぐ右手にある券売機で食券を購入しよう。

今回は普通のラーメンに味玉トッピングをチョイス。

ちなみにラーメンが配膳される前にコールと呼ばれる無料トッピングの選択ができる。ルールを理解するのにちょっと時間がかかるので待ってる間に確認しておいたほうがいいだろう。割とみんな戸惑っていた。

今回はニンニクと油を指定してみた。

無料トッピングはありがたいけどこういうルールを利用者に強要するのは正直どうかと思うんだよ。お互い面倒くさいだけな気がするんだが。

実食

そうして届いたものがこちらである。

アブラ、玉子、ニンニクはトッピングである。正直アブラが予想とはちょっと違ってグロかったので失敗した気分になっている。

ヤサイマシしていないのに野菜(というかモヤシ)がたっぷりはいっている。ラーメンは麺を食べる前に付け合せを全部食べたい派の自分としては麺にたどり着くまででも結構苦労する。

お味はというとコレがウマい。カラメにしてなくても十分に濃い味でガツンとくる、デリカシーを欠片も感じさせない味付けが最高である。麺もスープと良く絡み合う。

味玉も半熟で美味しかった。

お会計

ごちそうさまでした!

食券制のため食べ終わったあとはそのまま退店することができる。店員にごちそうさんなどと粋に声をかけてクールに立ち去ろう。

正直店員も愛想が良いわけじゃないしシステムが面倒くさい店だなと思うが、ラーメン自体は美味しかった。多分また行くことになると思われる。

まとめ

本八幡のラーメン屋さん(ぶたけん。)についてご紹介しました。

ちょっと独特なルールが有るお店ですが、ラーメン自体はひやまん的にかなりおいしかったのでみなさまもぜひ挑戦してみてください。

お店自体はデリカシーとは無縁な感じですが、一応女性客もいらっしゃったので女性の皆様にもご利用いただけるのでは、と思います。(1人で行くのはハードル高そう。)

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。

店舗情報

予約

やってなさそうでした。

ぶたけん。 (本八幡/ラーメン)
★★★☆☆3.51 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

デリバリー

やってなさそうでした。

初めてUber Eatsを使用される方はこちらからどうぞ。
【a】Uber Eats  フード注文

場所

公式サイト

見当たらなかったので参考サイトを。

ぶたけん。 (本八幡/ラーメン)
★★★☆☆3.51 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント