【USB-C給電ができる】Dellの27インチ4Kモニター(Dell U2720QM)を買いました

PC/パソコン

みなさんこんにちは。ひやまんです。

PCモニターとして解像度Full HDで23インチのディスプレイを使用しているのですが、

もうちょっと画面大きくしたいな~。

と思っていたところ、Amazonプライムデーがやってきたので色々と調べた結果Dellの27インチ4Kモニターがちょうど良さそうということで購入しましたのでご紹介します。

Full HDに比べて文字が読みやすくなった&USB-Cで画面投影しつつPC本体へ給電もできてなかなか便利です。

今回購入するモニターに求めるもの

今回は以下の条件に該当するモニターを探していました。

  • 今使っているモニターアームに搭載できる
  • 今のモニター(23インチ)よりも大きい
  • USB-Cケーブル一本で映像投影と外部給電ができる

最初の2つについては現在使用しているモニターアームが以下のスペックなので、これらを満たす必要があります。モニターアームについて詳しくはコチラの記事で紹介しています。

  • 最大27インチ
  • 耐荷重6.5kg

USB-Cで映像投影と給電についてですが、別途購入する予定のミニPCがUSB-C給電タイプなので、もしかしたらケーブル1本でPCの電源確保とモニター接続ができるのでは?と思いその検証をするためです。

ケーブルが少ないのは正義

結果的にUSB-Cケーブルで映像投影も給電もちゃんとできました。

Dell U2720QM(27インチ、4K)

そうして選ばれたモニターがコチラです。

主なスペックは以下のとおりです。一部を除き条件を完璧に満たしていました。

ちなみにスピーカーは付いていないので、別途用意する必要があります

  • 解像度:4K(3840×2160)
  • サイズ:27インチ
  • 重さ:6.6kg
  • 映像インターフェース:HDMI、Display Port、USB-C
  • VESA規格対応(100×100)

モニターアーム耐荷重を100gオーバーか…

まあなんとかなるやろ。余裕を持ってるだろうし。

実機チェック

そうして届いたお品がコチラです。サイズ間違えたかな?と思うくらいめちゃくちゃデカい箱に入ってきます。

同梱物

モニター本体に加えて、モニタースタンド、電源ケーブル、HDMIケーブル、USB-Cケーブル、USB-AーUSB-Cケーブルが同梱されています。

ちなみに保証書は外箱の側面に貼り付けられているのでお気をつけください。

外観

同じDellの23.8インチのモニターと比較するとこんな感じです。一回り大きいことがわかります。

ちなみにいくらか調整は必要でしたが、現在使用しているモニターアームにちゃんと搭載することができました。

ベゼルは23.8インチのモニターのほうが細いですね。ただ、27インチの方も十分な細さではないかと思います。

よく見ると外枠が若干浮いているような気がしなくもないですが、あまり気になるレベルではないです。個体差はあるかも。

底面に画面出力用のインターフェースが用意されています。

モニターに向かって左側面下側にもUSB-AとUSB-Cのインターフェースがついています。充電用にも使えるようですが、今回は使用しません。

解像度

ぱっと4Kモニターは見なめらかな感じがします。

Windows11のMac味がすごい

文字が見やすい気がすると思ったので解像度を見比べてみるとだいぶ違いがあります。

コチラは4K

コチラはHD

USB-CによるPCへの給電

別途購入していたミニPCにUSB-Cインタフェースがついていたので試してみたところなんと普通に動作しました。

上記の写真のようにUSB-Cケーブル一本でミニPCへの電源供給と、ミニPCからの映像出力が両方実現できています。

モニター側は画面下のUSB-Cポートを使用しています。

PC側で公式にサポートされている使い方であるかちょっとわかりませんが、一日使ってみたところ安定して動いているので大丈夫なように思います。

今回は据え置きのモニターで使用していますが、USB-C給電が可能なモバイルモニターがあれば外出先でも使用する際の持ち物を減らすことができそうですね。

PC側の差込口がちょっと緩い(気がする)

ケーブル一本で動作できるのは確認できましたが、今回購入したミニPC側のUSB-Cインタフェースがちょっと緩い印象でした。

あまり動かさないのであれば問題ないと思いますが、ケーブルが手元近くに来てあたってしまう場合などは抜けちゃうかもしれません。

使用時はレイアウトに注意が必要です。

モニターの電源が切れるとUSB-Cへの給電も止まる

デフォルトの設定だと、モニターの電源を切るとUSB-Cへの給電が止まります。

PCを起動させた状態でモニターの電源を切ると、バッテリー未搭載のPCはそのまま電源が切れてしまうので注意が必要です。

PCシャットダウン中に流れでディスプレイの電源を切っちゃう。よくあります。

モニターの設定から電源OFF時にもUSB-C給電可能にすることができるので、必要に応じて設定しておくほうが良いかと思います。

日本語に難がありますが、”オンモード時はオン”にするとモニターの電源を切っても給電は続けられます。

まとめ

Dellの27インチ4Kモニター(Dell U2720QM)についてご紹介しました。

モニターサイズが大きくなったことにより作業環境が向上したことと、4Kのため文字が読みやすくなった(にじまなくなった)ことにより眼球への負荷が軽減したように思います。

何より目論見通りUSB-Cケーブルで給電と映像出力が両方実現できたのが嬉しいですね。省スペース化がはかどります。

最近は4K対応しているコンテンツも増えてきているので、モニターの買い替えや追加を検討されている方は4Kモニターも選択肢として入れてみてはいかがでしょうか。

でわでわ。ごきげんよう!

 

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント