ポータブルプロジェクター(UENO-mono カベーニPRO)を買いましたが天井にも投影できてなかなか良かったです

PC/パソコン

みなさんこんにちは。ひやまんです。

ひやまんは怠惰な生活を送っているわけで、最近は

天井に動画写ってくれたらベッドで寝ながら見ることができるんだけどな…

と怠惰の極みみたいなことを考えていました。

iPadがあるので、アームを使って目の前にぶら下げるということも考えたのですが、落ちてきたら怖い、場所を取りそう、そもそもマットレスだけ使ってるのでアームを付ける部分がない、などなどの理由により導入には至りませんでした。

そんな中、どうやら小型プロジェクターの中には天井に投影できるものがあるらしいということを知りまして、実際に購入してみましたのでご紹介します。

結果としては買って良かったと思っています。寝ながら天井の動画を見るのはなかなか快適でした。

ひやまん的プロジェクターに求めるもの

プロジェクターを購入しようと決心してからAmazonなんかで探すと有名所の高いものから中華製のあやしい安いものまで、種類がたくさんあって何がいいのかよく分からない状況でしたので自分の中で要望をまとめてみました。

  • 天井に投影できる
  • 明るい
  • 小さくて軽い
  • 三脚が付いている
  • コードレスで使える

天井に投影できるのはマストですね。これ目的で購入することにしたのでこれができないのは購入する意味がありません。

明るさに関しては、ながら見をすることを考慮してある程度照明を点けた状態でも使用したいと考えています。動画見ながらスマホも見たいし漫画も見たりするんですよ。暗くした部屋であれば200ルーメンあればまあOKという話なのでざっくり500~1000くらいはほしいかなというところです。据え置きだと3,000ルーメンくらいがいいらしいですが、小型にそこまで求めるのは酷かなとは思います。

まずはお試しということで移動させたり持ち歩く可能性があるので、大きさと重さについては軽いほうがいいなと考えました。そもそも天井に投影することを考えると小型にはなりそうな気はします。

三脚については別途買うのが面倒くさいのでもとからついているとありがたいなくらいですね。無くても買えばいいですが、最初からついているならそれに越したことはないです。

コードレスに関しては、持ち歩く可能性があるのと、なるべくなら配線が多くないほうがいいなということでWifiやBluetooth経由でPCやタブレット、スマホと接続できるものが望ましいと考えました。

総合的に考えた結果、今回はUENO-monoが提供するカベーニProを購入することにしました。

カベーニProを使ってみる

というわけで届いたものがこちらです。プチプチで丁寧にくるまれて届きました。

中にもクッションが入っているので安心感があります。

内容物

本体の他、取扱説明書、充電用アダプター、三脚、HDMIケーブル、リモコン、本体持ち運び用の袋、オーディオ用のケーブル、USB PD充電用のケーブルが入っています。

リモコンは電池別売りです。リモコンがなくても本体側で操作することが可能です。

USB PD充電ケーブルはモバイルバッテリーからの充電を想定しているようです。余り考えていませんでしたが持ち運びを考えるとありがたい一品ですね。

オーディオケーブルは外部スピーカーを使用する場合に利用できます。ひやまん家はBluetoothでスピーカーに接続する家庭なので今回は使用しない見込みです。

動画サイトに直接アクセスできる

AndroidOSが入っているようで、WifiでインターネットにつながればAmazon Prime VideoやNetflixなどに直接接続することもできます。

若干操作が面倒くさいに慣れが必要ですが、スマホやタブレットをコントローラーとして使用することも可能なので、なんとか頑張ってアカウント認証まで進めておけば、単体で動画視聴が可能になります。

Prime VideoとNetflixへのショートカットがデフォルトでついている

USBケーブル接続でiPadやiPhoneをミラーリングできる

ケーブルで繋ぐだけでミラーリングできました。お仕事でプレゼンする場合にも使えそうですね。

専用アプリを入れることでワイヤレスでミラーリングすることも可能です。

ただし充電はされないようです。

実際に投影した様子

早速使っていきます。WifiやBluetoothの設定については取扱説明書を見ながらやればそんなに難しくはありませんでした。

ちなみに明るさは1,000ルーメンです。Amazon Prime Videoで直接動画を見ています。時間帯は午前中で、我が家のマドは南西方向を向いています。

自然光あり、照明あり

まあまあ見える、思ったより見える、という印象です。実際に自分の目で見ると上記の写真よりはくっきり見えます。

しかしながらこの状態でテレビの代わりに常用するのはちょっと難しいかなという印象です。この状態で動画一本見るのはちょっと厳しいですね。

自然光あり、照明なし

だいぶくっきりしてきました。もう少しくっきりシてほしいなとは思うものの、特に苦痛なく動画を見ることができるレベルです。

この程度の明るさで実運用OKと言った印象です。別の作業をしつつも動画を楽しめそうです。

自然光なし、照明なし

カーテンを締めた状態です。かなりくっきりしてきました。

映画館で見ている雰囲気に近づいてきており、プロジェクター使用の目的として何ら問題なく使用できる環境と思われます。

ただここまですると本を読んだりはちょっと苦しいですね。

天井へ投影(自然光なし、照明なし)

壁投影と同様、明るさとしては申し分ないですね。

やる前は、

ずっと仰向けの姿勢でいないといけないから意外に苦しいのではないだろうか

などと思っていましたが、体勢を変えても首を動かせばいいだけですし、思ったより体に負荷がかからない、というか快適すぎて堕落まっしぐらです。めちゃくちゃ素晴らしい。

イマイチな点

無線接続だと動画を投影できない

プロジェクター本体で動画サイトにアクセスして視聴する分には問題ないのですが、例えばスマホやタブレットで動画を見たい時には有線接続する必要があるのが少し面倒くさいですね。

著作権的な話らしく、このプロジェクターだけの課題ではないようなので大きなマイナス要因にはなりませんが、せっかく無線でつなげるのにここに制限があるのは残念でなりません。

電源ONが本体操作のみ

リモコン操作で電源をOFFにすることはできますが、ONにする場合は本体操作が必要な点です。

持ち歩くことを前提に考えるとそこまででもないかなという気がしますが、スマートリモコン+スマートスピーカーを組み合わせて音声だけで操作したいなどの要望がある場合は注意が必要です。

購入時はスマート家電化する予定もなかったのですが、購入後に照明とかと組み合わせて色々とやりたくなったので少し残念な気持ちになりました。別途対応できそうな機種を買うかもしれません。

ファンの音がまあまあする

小型ながら冷却用のファンの音がそれなりにします。1m以内にあるとちょっと気になるかも。

しかしながらファンの音はどのプロジェクターでも問題になるかと思うのでそこまでデメリットでもないかもしれません。

一応ファンの回転数は数段階でコントロールできるので、自分で指定するか、あるいはちょっと離れた場所に設置するなど工夫することで回避できるかなとは思います。

良かった点

小さくて軽い、バッテリーが付いている

おもったよりも薄くて小さかったので持ち運びを考えると結構いい買い物だったかなと思います。

仕事用のカバンにもすんなり入るサイズですし、ちょうど実家に帰る予定もあるので持ち帰って使ってみようと思います。

また、バッテリー内臓なので常時電源接続する必要がないのも有利な点かなと思います。小一時間程度の利用だと配線する必要がないので手軽に使用することができます。

無線接続が便利

動画が投影できないというデメリットもあるにはありますが、無線でスマホ、タブレット、PCから接続できて操作できるので投影したいものによってはなかなか便利かと思います。

無線接続の場合動画は全画面表示にすると表示されないですが、ブラウザで流している分にはなぜか見えたりもするのでそれなりに使えるかもしれません。

それなりに明るい

小型のプロジェクターにしては高出力の1000ルーメンの明るさがあるので、ある程度であれば明るい室内でも使用できるのはなかなか実用的だと思います。

おそらくですが間接照明程度であれば使用する際に余り問題にならないかなと思います。なので日常使いのハードルが下がるかなと思います。

天井に投影できる!

最大のメリットはこれですね。快適です。堕落したい人にオススメ。

収納

箱にそのまま片付けてもいいのですが、持ち運びを考えるとガジェットポーチに入れたほうがいいかなということで、先日新しくガジェットポーチを購入したことでお役御免になってしまっていた大きめのポーチに格納してみました。

ガジェットポーチはこちらのお品です。元々の箱に入っていたクッションも入れられて、すぐに使いそうな電源と三脚も同じスペースに格納できているのでちょうどよかったです。

他のケーブル類も上部のスペースに格納できているので完璧です。多少大き目な鞄ですが持ちてもついているので持ち運びしやすくなりました。

まとめ

ポータブルプロジェクター(UENO-mono カベーニPRO)に付いてご紹介しました。

買った後にスマート家電化には向いていなさそうなど多少イマイチな点にも気づいてしまいましたが、天井に動画を投影できるのは怠惰な生活を加速する強力なツールになること請け合いなので、堕落したい人にはかなりオススメです。

小さいので場所も取らないのがなかなかいいと思います。

でわでわ。ごきげんよう!

 

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント

error: Content is protected !!