本当にお得なの?楽天ひかりが1年間使用料無料のキャンペーンをやっていたのでビッグローブ光から事業者変更で乗り換えてみました

ライフハック

みなさんこんにちは。ひやまんです。

この記事は以下のような方のご参考になればと思い作成しました。それ以外の方にも有益だと思いますので最後まで読んでいただけると嬉しいです。
  • ご家庭のネット回線を新規契約/更新しようと考えている方
  • 楽天ひかりが気になる方
  • 楽天経済圏で生活をされている方
  • 家計の固定費を削減したいと考えている方
  • ネット業者の事業者変更をどのように行えばいいか気になる方

みなさんのご家庭はどちらのインターネット回線をご利用しているでしょうか。

ひやまん家ではインターネット回線としてビッグローブ光を使用しています。3年契約を結んでいるのですが、そろそろ契約の更新時期が近づいてきました。

特に不満もないのでそのまま更新しても良かったのですが、ちょっと調べてみたら楽天ひかりが1年間月額利用料無料のキャンペーンをやっていることを知りました。

本当に1年間利用料が無料だと深く考えずとも数万円単位でお得な気がしますが、一旦冷静になって本当にお得なのか確認する必要があるでしょう。回線の業者を変更することで再度工事が発生したり使用できない期間が発生する可能性もあります。

結論から言うとそれなりに制約はあるもののやはり乗り換えたほうが3年間で4万円以上もお得だということがわかりました。工事については、事業者変更を行えば工事も不要で、使用できない期間も発生しないことがわかりました。

というわけでこの記事では以下についてご紹介します。ご参考になれば幸いです。

  • 楽天ひかりが本当にお得になるのか確認
  • ビッグローブ光での事業者変更手続き
  • 楽天ひかりへの申し込み

なお、楽天ひかりについては速度が早いとか遅いとか色々な評判がありますが、そのあたりについて今回は言及しない方針です。インターネット回線の速度は環境要因が大きすぎるのでこの点はご自身でご判断いただくしかないかなと思います。

楽天ひかりのキャンペーン

基本料金1年間無料の条件

まずはキャンペーンの詳細を確認します。

キャンペーンサイトを覗いてみると、基本料金1年間無料の条件として以下が明記されています。

以下①、②、③の条件を全て満たした楽天会員の方

①「楽天ひかり」のお申し込み
②「楽天ひかり」の開通

キャンペーン期間中に楽天ひかりにお申し込みいただき、お申し込み月を1カ月目として4カ月目末日以内に開通した方

※”開通“とは下記を指します
・開通とは、楽天ひかりを使ってインターネット接続を行った状態を指します。なお、開通工事は新規で光回線を敷設する方が対象となり、すでにフレッツ光をご利用の方(転用)、他社光コラボをご利用の方(事業者変更)は宅内工事不要です

③楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始条件

細かい条件はありますが、要は楽天モバイルを契約していることが必須です。逆に言うと楽天モバイルさえ契約していれば基本料金1年間無料の恩恵を受けることができるわけですね。

もうスマホ持っているし、改めてもう一台契約するとかお金の無駄だよね。インターネット回線の費用が安くなっても出費が増えたら意味ないんじゃないかな。

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、楽天モバイルは月々のデータ通信量が1GB未満であれば月額0円で使用できます。契約時に初期の手数料やスマホ本体の料金はかかるかもしれませんが、乗り換えに関する様々なキャンペーンもあるので検討の価値はアリそうです。

 

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

ちなみに楽天モバイルを契約していない場合は、0円にはなりませんが1,800円/月(マンションプラン・税別)で1年間楽天ひかりを利用することができます。こちらも他の業者に比べればお安いのは確かです。

また、本筋とはズレますが、楽天ひかりも楽天モバイルも契約しておくと楽天のSPU対象になるので楽天をよく使う方には相性がよろしいです。

乗り換えにかかる事務手数料等

乗り換えにかかる料金ついて確認します。

楽天側に払う手数料もありますが、ビッグローブ光側に支払う費用もあります。

楽天ひかりの手数料

キャンペーンサイトの中に、料金かんたんシミュレーションがあり、それを使用すると手数料等を計算することができます。

今回は楽天モバイルをすでに契約済みで、ビッグローブ光からの乗り換えを検討しているので、他社光コラボを利用しているを選択します。ひやまんの場合、お住まいは集合住宅です。

そうすると事務手数料として1,980円かかることがわかります。楽天側へ支払う費用はこれだけのようです。

工事費用はかからないの?

ビッグローブ光を使用中のため、回線自体は開通しています。そこから事業者変更を行うだけなので、改めて工事費用がかかることは無いようです。

これはビッグローブ光と楽天ひかりがどちらも光コラボの業者のためです。

光コラボ?

簡単に説明すると、NTTが用意した光回線を各社がNTTの代わりに販売している形態を光コラボといいます。

光コラボ事業者間で事業者変更を行う場合、回線自体はもともとNTTのもので変更はなく、販売業者が変わるだけなので工事が必要ないわけです。

事業者変更にかかる費用

楽天側に支払う費用は上記の1,980円だけですが、現時点で契約しているビッグローブ光に対しては事業者変更の手数料を支払う必要があります。事業者変更承諾番号の払い出してもらうためですね。

手数料については公式サイトに記載があります。3,300円かかります。

「ビッグローブ光」解約手続き(事業者変更(転出)):BIGLOBE会員サポート
その他費用

ひやまんの場合、ビッグローブ光を開通した際に工事費用を40回分割で支払うことにしていたのでその残債がありました。金額は2,450円です。

手数料まとめ

全体で7,730円かかることがわかりました。

  • 楽天ひかり事務手数料:1,980円
  • ビッグローブ光に払う事業者変更手数料:3,300円
  • 残債等:2,450円

楽天ひかりへの乗り換え有無による料金比較

乗り換えにかかる事務手数料で7,730円かかることがわかったわけですが、それを払ってでも乗り換えたほうがお得かどうかについて確認します。楽天ひかりが3年契約なので3年使った場合について検証します。

結論から言うと、乗り換えたほうが4万円ほどお得だということがわかりました。

そのままビッグローブ光を3年使い続けた場合

ビッグローブ光は3年契約だと月額4,146円で利用できます。

  • 月額料金 4,146x36ヶ月:149,256円
  • ビッグローブ光残債:2,450円
  • 合計:151,706円

そのままビッグローブ光を3年使い続けた場合(1年間は月額税込み2,200円引き)

後述しますが、ビッグローブ光に電話した際になぜか1年間2,200円引きを提案されたのでその場合についても一応考えておきます。

  • 月額料金 4,146x36ヶ月ー2,200円x12ヶ月:122,856円
  • ビッグローブ光残債:2,450円
  • 合計:125,306円

楽天ひかりを基本料金1年間無料で3年間使用した場合

楽天ひかりは2年目以降月額4,180円で使用できます。

  • 月額料金 4,180x36ヶ月ー4,180円x12ヶ月:100,320円
  • ビッグローブ光残債:2,450円
  • 楽天ひかり手数料:1,980円
  • 事業者変更手数料:3,300円
  • 合計:108,050円

比較結果

ビッグローブ光をそのまま使い続けた場合(151,706円)と楽天ひかりに乗り換えた場合(108,050円)を比較すると、乗り換えたほうが3年間で43,656円お得という結果になりました。

色々と手数料がかかりますが、年間1万円以上お得になることを考えると乗り換えたほうが良さそうです。やはり1年無料というのはインパクトがデカイです。

ちなみにビッグローブ光は違約金が約12,000円かかりますが、それを差し引いてもお得なので直近契約更新しちゃったという方も乗り換えを検討する価値がありそうです。

ビッグローブ光から楽天ひかりへの事業者変更手続き

検証の結果楽天ひかりに乗り換えたほうがお得ということが判明しましたので乗り換えることにします。

手順は大きく以下の2つです。順番にご紹介します。

  • ビッグローブ光に対して事業者変更(転出)手続きを行う
  • 楽天ひかりに申し込む

ビッグローブ光に対して事業者変更(転出)手続きを行う

公式サイトを見ると事業者変更を行うためには電話を行う必要があります。少しでも退会するハードルをあげてやろうという意志を感じます。

というわけで電話をしますが、ここでも引き止めを受けます。

はいビッグローブ光です。

事業者変更の手続きをお願いします。

承知しました。差し支えなければ理由について教えていただけますか

楽天に乗換えるためです。1年無料ですし

あ~。。。

1年間月額料金から1,000円割引できるんですがそちらでこのまま使い続けていただくことってできないでしょうか。

いや~、明らかに乗り換えたほうが安いんで無理っすね。楽天よりもお得なプランじゃなかったら継続はしないですね。

そうですか。。。

わかりました。1年間月額料金から2,000円割引します!こちらでどうでしょうか。

3年間2,000円引きならお受けします。

(3年続けば7万円以上安くなるからこっちのほうがお得だわ)

 

1年間だけなんですよ。。。

じゃあ事業者変更の手続きお願いします。

3年間月額2,000円引きなら即断で継続だったんですが、残念ながらそれについては対応ができないようでした。というわけでそのまま事業者変更を行います。

渾身の引き止めを拒否したあとは比較的すんなりと手続きをしていただけます。色々と伝達事項がありますが、要点としては以下の3点でした。

  • 手数料が3,300円かかることの確認
  • 事業者変更に必要なID(事業者変更承諾番号)の有効期限が2週間かかる
  • 事業者変更承諾番号は翌日メールで通知する

 

電話完了後、翌日に以下のようなメールが届いてビッグローブ側の手続きは完了です。

些事だったので細かいことは覚えておりませぬが、手数料については2ヶ月後くらいに請求が来るようです。

楽天ひかりに申し込む

ビッグローブ側の手続きが終わったら次は楽天ひかり側の手続きです。こちらはキャンペーンサイトから申し込みをするだけで、電話等はする必要がないので簡単です。

【余談】申込みのタイミングがベストなのはいつなのか?

ちなみに申し込みするタイミングですが、25日から翌月の5日までの申込みがベストです。

25日から翌月5日までに申し込むと、楽天ひかりの利用開始日が1日からになるためです。

ちょっと何言ってるかわからない

という方もご安心ください。ちゃんと解説します。

まず、ビッグローブ光は月の途中で解約しても利用料の日割りがありません。10日に乗り換えようが、20日に乗り換えようがその月の利用料は全額請求されます

じゃあいつ切り替えたらいいのか?これについてはビッグローブ光のサイトに以下のような記述があります。

事業者変更(転出)をNTT東西が確認した日を「事業者変更(転出)完了日」といいます。また、事業者変更(転出)完了日の前日が属する月の最終日を「解約日」といい、解約日が属する月を「解約月」といいます。

ちょっと何言ってるかわからない

となりますが、結論としては1日に新しい事業者(今回の場合は楽天ひかり)の利用開始であれば、解約日はその先月末となるということです。

そのため1日に利用開始するようにするとちょうど利用期間がビッグローブ光と楽天ひかりとで重ならずに一番効率が良いということです。

例:10月25日に申し込んだ場合
・楽天ひかりの利用開始日は12月1日になる
・ビッグローブ光の解約日は11月30日となり、費用請求は11月分までとなる。12月分の利用料は請求されない。
なお、解約月の考え方は違約金の請求有無にも影響があるので可能な限り理解しておいたほうが無難です。

まずはキャンペーンサイトへアクセスし、楽天ひかりに申し込むを選択します。

画面に従って操作していきます。

まず、ご利用状況については光コラボレーション、ビッグローブ光を選択します。

画面下に行くと、事業者変更承諾番号CAF番号を入力する必要があります。

これらの番号は、先述したとおりビッグローブからメールで情報が届いているので、そちらに従って入力します。

入力したら楽天会員ログイン・新規登録を選択します。

ログイン画面に遷移するのでログインします。楽天のアカウント作成については割愛します。

ログインすると秘密の質問の設定と、利用規約の確認をします。設定・確認したら以下の規約に同意して追加内容を確認するを選択します。

確認が入ります。パスワードを入力して会員情報を追加登録するを選択します。

続けてサービスを利用するを選択します。

注意事項を確認した上で、同意するを選択します。

登録情報確認が入ります。確認できたら名義人情報の入力へ進むを選択します。

固定電話の確認が入ります。確認後、お支払い情報の選択へ進むを選択します。

支払情報を入力します。入力後、お申込内容を確認するを選択します。

申込情報や利用規約を確認の上、上記規約に同意するをチェックしてからお申し込みを確定するを選択します。

これで楽天ひかりの手続きは完了です。

楽天ひかり申込後の対応について

申込後数日するとメールで利用開始日について案内が通知されます。

さらに数日すると郵送で設定方法等についての情報が送られてきます。パスワード等が入っていました。

本記事執筆時点現時点では開通日を待っている段階です。開通日が来たら続きをアップする予定です。

次回記事では接続設定と速度調査もやってみようと思います。

念の為現時点での速度は以下のとおりです。

日曜日の19時台に実施しました。

ちなみに使用した測定サイトは以下です。

https://www.speedtest.net/ja

まとめ

ビッグローブ光から楽天ひかりへの乗り換えについて本当にお得なのか、の検証と乗り換えの手順についてご紹介しました。

家庭の光回線の費用は結構大きな固定費になるので、楽天ひかりへの乗り換えでかなり節約できるのでおすすめです。

単純な金額もそうですが、楽天経済圏で生活する場合はポイントアップなどの特典もあるので、楽天モバイルも含めて、個人的には積極的に乗り換え検討がおすすめです。

でわでわ。ごきげんよう!

コメント