本八幡の鳥料理屋さん(鳥良商店 本八幡北口店)へランチに行ってきました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

緊急事態宣言中は休業していた本八幡の鳥料理屋さん(鳥良商店 本八幡北口店)が営業を再開したとのことでしたので、ランチに行ってきましたのでご紹介します。

外観

というわけでやって来たのだ。

JR本八幡駅北口から徒歩1分ほどのところに立地している。歩いてすぐなので見かけたことがある人も多いだろう。

現状、昼はランチ営業をしており夜は朝方まで居酒屋として営業しているようである。以前は24時間営業していたのでやはり今後のコロナの影響を様子見というところだろう。

何にせよ以前は休業していたので再開できてよかった。

店内・メニュー

店内の様子

店内1階はカウンター席とテーブル席が用意されている。行ったことは無いがどうやら2階より上にも席があるようで、全部で100席程度あるとのこと。なかなか広い。

カウンターに座ると厨房が覗ける

カウンター席はコロナ対策のせいか一人分が結構広くとられている。お店としてはあまりやりたくないのかもしれないが、個人的にはもうこのままでも良いんじゃないかと毎日思う。電車の座席ももう少し広く取ってくれないだろうか。

メニュー

ランチメニューは基本的にチキンカツか唐揚げで、あとはタレがちょっと違う程度である。鶏そばがちょっと気になる。価格帯は概ね1,000円を切る。

Wカツ定食は遅筋が2枚のうえにソースが2種類選べる。食欲に自信がある方はチャレンジするのもいいだろう。

なおライスお代わりは有料であるが、大盛りは無料である。お腹が空いている人は気をつけよう。

実食

注文

以前Wカツ定食を頼んで食べきるのに苦労した経験があるので、今回はサイズ的には普通なチーズタッカルビチキンカツ定食をチョイス。選んだのはなんとなく甘辛くてソースチキンカツよりは食べやすいのではないだろうか程度の理由だ。最近揚げ物を食べることに不便を感じている。もう若くはない。

実食

そうして届いたのがこちらである。

味噌汁とライスは社食というか学食で提供されるようななんとなく懐かしい感じの食感である。クオリティは高くないが個人的に嫌いではない。味噌汁を飲むと郷愁の念を抱いてしまう。

メインディッシュのチキンカツであるが、網の上に乗っている。タレでべとつかない配慮なのだろう。しかしそれによってキャベツの千切りが食べづらくなってしまっている。半月型の網を使用していただけるとそれだけで満足度が上がりそうだ。

ソースは予想通り基本甘めでその中にちょっと辛さがある。辛いといってもほんのちょっとなので、辛いものが苦手な人でも食べられるレベルだ。チーズが程よく溶けて口に入れる際に香りが広がるのが美味しい。ご飯ともよく合う。

お会計

ごちそうさまでした!

正直食べきるのに苦労した。もう揚げ物は食べられない年代になってしまったのかもしれない。

お会計は店舗入口近くのレジにて行う。支払いは現金の他、各種クレジットカードやiD, QuickPayやPayPayなどの電子決済を使用することができる。

まとめ

本八幡の鳥料理屋さん(鳥良商店 本八幡北口店)についてご紹介しました。

お手頃価格でチキンカツやからあげが食べられるので、営業を再開してくれて助かりますね。チキンカツのサイズが大きくて食べきるのが少し大変ですが、お手頃ランチを食べにご利用してみてください。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

予約

食べログのネット予約が便利です。Tポイントも貯まります。

鳥良商店 本八幡北口店 (本八幡/居酒屋)
★★★☆☆3.05 ■昭和五九年創業 『手羽先唐揚』鶏料理屋ならではの商品を、美味しく気軽に! ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

デリバリー

Uber Eats 既存ユーザー注文

場所

公式サイト

【公式】鳥良商店
鶏料理屋ならではの商品を、美味しく気軽に。『鶏料理屋ならではの商品を、美味しく気軽にお楽しみいただく』をコンセプトに、看板料理手羽先唐揚はもちろんのこと、鶏くわ焼き、鶏そばといった鶏料理の魅力を味わい尽くせるラインナップが自慢です。

コメント