クラークキーのバクテー屋さん(ソンファバクテー)へ行ってきました

みなさんこんにちは。ひやまんです。

シンガポールの代表的なB級グルメといえばチキンライスともう一つはバクテーかなと思います。

胡椒が効いた塩味のスープとよく煮込まれたスペアリブが美味しいんですよね。

というわけで今回はシンガポールでも有名なバクテー屋さん(ソンファバクテー(松發肉骨茶))についてご紹介します。

ミシュランのビブグルマンを獲得している名店です。

外観

というわけでやってきたのだ。

今回訪れたのはクラークキーにある店舗で、MRTクラークキー駅から徒歩1分とアクセス良好な場所に出店しています。

駅から近くにあって、大通りにも面しているので見つけやすいと思います。

店内・メニュー

店内の様子

店内はテーブル席のみで30人程度が入れそうな広さです。外にもテーブル席があるので実質は50席くらいでしょうか。

エアコンは入っているような気もしますが、そもそもドア全開なので、熱くもないですがそんなに涼しくもないです。

ミシュランでビブグルマンを獲った主張も忘れません。

メニュー

入店して席につくと店員さんがなにやら端末に入力してQRコードを見せてきます。

QRコードを読むとメニューが表示される仕組みです。テーブル番号も入っており、このサイトで注文したものが直接運ばれてきます。

なので現地でインターネット通信できる環境が必須な模様です。おそらくリクエストしたら紙のメニューは出てくると思いますが。

実食

注文

注文はウェブサイトから実施します。

今回はLunch Set 1をチョイスします。12.5SGDなので日本円だとこのときのレートで約1,200円くらいです。

セットのドリンクなど諸々選んで最後にSEND ORDERを選べば注文完了です。

この時点ではクレジットカード等による支払いは不要です。

実食

そうして届いたものがこちらである。

正直揚げパンとライスが一緒についてくるのはどうかなと思いましたし実際食べてみたところ炭水化物過多という感じでした。どっちかだけで良かった。

肝心のバクテー本体ですが、胡椒が効いていて少しだけとろみがあるスープと柔らかく仕上がっているポークリブが大変美味しいです。スープにあげパンをつけて食べるのも美味しいです。

ちなみにどこのバクテー屋もそうだと思うのですが、頼めば無料でスープのおかわりが可能です。

頼まなくても継ぎ足してくれる店舗も有って、そこでは断らないと永遠にスープを飲み続けることになります。

お会計

ごちそうさまでした!

お会計は料理を持ってくる際に支払います。

お金だけ持っていかれてお釣りがすぐに来ないので少し不安になりますが待っていたらちゃんと持ってきてくれました。さすがシンガポール。

支払いは現金でしたが、他の客を観ているとクレジットカードも使用可能そうでした。ただちょっと店員さんがめんどくさがっていたので現金を持っていったほうが無難だと思われます。

まとめ

クラークキーのバクテー屋さん(ソンファバクテー)についてご紹介しました。

ミシュランに認められるだけあってお味は間違いないですね。胡椒が効いているので小さいお子さんには合わないかもしれませんが、大変美味しいのでぜひ挑戦してほしいです。

クラークキーはシンガポール川沿いに飲み屋街が広がっているので、飲み会の締めに食べるのも良いかと思います。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

場所

公式サイト

Song Fa Bak Kut Teh 松發肉骨茶
Singapore Michelin Guide Bib Gourmand awarded Teochew-style Bak Kut Teh. Visit Song Fa for a original Bak Kut Teh experience with tender pork ribs; hot, flavour...

 

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント