スターアライアンスの世界一周航空券を購入しました

みなさんこんにちは。ひやまんです。

死ぬ前に1回はオーロラ見たいわ

と思って調べたらカナダのイエローナイフなら夏でも見られるけど夏はハイシーズンで航空券お高め。もう若くないし、ビジネスクラスで行こうかと思うと100万円くらいかかります。

流石にこれだけのために100万円の支出は辛いところなので極寒の北極圏に行くしか無いかと思っていたら、世界一周航空券とやらを使えば同じくらいのお値段で世界一周もできちゃうということが判明。しかもビジネスクラスで。

世界一周は夢だったし100万円でできるならやらない手は無いな!

というわけで世界一周航空券を実際に買ってしまいました。そこで世界一周航空券の買い方などについてご紹介します。今回はスターアライアンスで発券しました。

一回の支出は結構多い、最低でも10日間以上の旅程を確保する必要がある、など制約もありますが普通に旅行するよりはかなりお得になりますので皆さまもご利用を計画してみてはいかがでしょうか。

旅先のホテル探しは、海外ホテルも国内ホテルも予約可能な、世界最大級の宿泊予約サイト Booking.comがオススメです!

  • 難解なポイント制度やクーポンは無し!単純に安い!
  • genius(ジーニアス)会員でホテル宿泊料金10%OFF特典も!
  • 基本は前払い不要で現地払い!キャンセル無料ホテルも多数!

Booking.com

航空券をお得に購入したい方には月間利用者数1億人+を誇るSkyscannerがオススメです!

  • 日本語で検索できる!
  • 約1200社と提携!料金比較がしやすい!
  • 目的地未定でも検索可能!

旅行先の現地ツアー予約は海外・国内とも日本語で探せる VELTRA(ベルトラ)が便利です!
東南アジア・南北アメリカ・ヨーロッパ・中東・アフリカ・オセアニアなど世界中で様々なアクティビティや史跡めぐりから空港送迎まで多彩なプランを選択することができます!
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

世界一周航空券とは

世界一周航空券と聞くと

1枚の航空券で、これを見せたらどの飛行機にも乗れちゃうみたいな夢のチケットかな?

と想像するかもしれませんが、実際には1枚の万能な航空券というわけではありません。

具体的には世界を一周するようにルートを決めて、そのルートを回るために必要な航空券のセットを世界一周航空券と呼んでいます。なので普通の航空券が一括して手元にあるようなイメージです。

普通の航空券を買うのと違うのは、全ルートを通して出発地から東廻り、もしくは西廻りのどちらかで太平洋と大西洋を必ず1回横断しないといけないという点です。

そのため途中で日本に戻ったりアメリカとヨーロッパを行ったり来たりなんてことはできませんが、価格はかなりお得です。また、格安航空券と違ってマイルもちゃんと貯まります。

世界一周航空券の販売元

世界一周航空券はその性質上複数の航空会社のチケットが含まれることになります。そのため一つの航空会社が販売しているわけではなく、航空会社のアライアンスごとに販売しています。スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなどが有名です。

各アライアンスによって金額の算出方式や、最少降機回数、最大区間、最短日数などのルールが異なります。

世界一周航空券のルール例(スターアライアンス)

ANAやシンガポールエア、エア・カナダ、ルフトハンザ、ターキッシュなどが参加する世界最大の航空アライアンスです。とりあえず有名な観光地めぐりをしたいという方にはおすすめです。

マイル制の世界一周航空券を提供しています。移動距離(マイル)に応じて三段階の価格設定がされています。ビジネスクラスの場合、最安だと70万円程度ですが、最高だと95万円ほどになります。(諸税・サーチャージ別)

日本出発日の翌日から帰国便の出発日までがビジネスクラスは10日間以上必要です。

航空券は16区間以内(乗り継ぎ含む)にする必要があります。

その他

世界一周以外にも、太平洋一周やアジア一周なんかもあるようです。

諸々について世界一周堂さんに詳しい情報が載っていますので、こちらをご参照すると良いかと思います。

世界一周航空券の買い方【スターアライアンス】

今回は仕組みがわかりやすかった&カナダでオーロラを見たかったためにエア・カナダが所属しているスターアライアンスで購入することにしました。

スターアライアンスで航空券を購入する場合、専用のサイトでルート決めから支払いまですべて一括で行うことができるので大変便利でした。

Round The World
#Star Alliance

ルート決め

スターアライアンスの世界一周航空券のサイトにアクセスすると以下の画面が表示されるので、新しい旅を始めるを選択します。

居住地、出発地、キャビンクラスなどの情報を入力する画面が表示されます。今回はビジネスで行きます。その他必要事項を入力して次のページを選択します。

ルートを決めるためのマップが表示されます。マップ自体の操作性はGoogleマップに近いので直感的に操作できると思います。

今回はイエローナイフでオーロラが見たいのでカナダ経由で世界一周をします。見た感じ日本からイエローナイフへの直行便はないので、一旦バンクーバーを経由することを考えます。

バンクーバーを選択するとカレンダーが表示されます。このカレンダーはその空港を出発する日付を選択するタイプです。少しややこしいですが出発する日を選択します。

日付を選択するとルートが表示されます。また、選択した都市(バンクーバー)から行ける場所の候補が表示されます。この後はイエローナイフを選択し、その後のルートも同様の作業を繰り返し行うだけでOKです。

降機回数やマイルの計算などは右下のメーターが自動で行ってくれるのでルート作成に集中することができます。

一通り入力すると以下のようになります。チェックも通っているみたいなので、左下にある次のページを選択します。

特定のフライトを含めたくないor特定の都市までのスターアライアンス便が無い場合

この区間は飛行機じゃなくて電車で行きたいんだよなあ…。

という場合や、特定区間はスターアライアンス便が飛んでないけど、その先からはスターアライアンス便があるのでそこだけどうにかしたい場合などがあるかと思います。

例:バンダルスリブガワン(ブルネイ)ークアラルンプール(マレーシア)の旅客便

このような場合は都市名と都市名の間にある含まれるフライトのトグルスイッチを切り替えることでその便を含めない事が可能です。

ただし除外する場合でも除外した航路の距離に応じて全体のマイル数に加算されるのでご注意ください。

スターアライアンス便が就航しているはずの都市が選べない場合

下記はスターアライアンスのサークルパシフィック(世界一周航空券の太平洋版)ではありますが、なぜか台湾では高雄を選択できるのに台北を選択することができません(2023年1月現在)。

skyscannerで調べてみると少なくともマニラから台北への便は出ていますし、そもそも台北はEVA航空のホームです。そのため空港自体が選べないというのは俄には信じられません。

マニラー台北便は1日3便出ている。

このような場合はサポートに連絡するのが良いようです。

サポートの連絡先を直接晒してもいいものかわからなかったのでサポートのサイトを共有します。(ひやまん自身はチケット購入の際にトラブルが有った際に連絡先を入手してはいるのですがググっても大っぴらには出てこなかったので控えます。どうしても知りたいという方は問い合わせフォームなりでご連絡ください。)

Contact us

ちなみに上記について電話(日本語)で問い合わせたところ、

調査の結果台北行きのフライトを含めることは可能です。スターアライアンス便が就航している都市は基本的に選択可能なはずなので、システム側の不備かと思われます。

とのことでした。他にも台北から別の都市の便についても調べてくれたりと相談にも乗ってくれて優しかったです。

台北に行くことは可能ですがオンラインでは台北を選択できないので、台北などオンラインで選択できない都市を含む旅程を組む場合はサポートに連絡して旅程の確定・購入手続きまで行う必要があります。

なおその際の支払い方法は電話口でクレジットカード番号をお伝えするというなんとも言えないやり方になります。

フライトの選択と金額の確認

少し待ち時間が発生したあと、フライトの詳細が表示されます。ここで各フライトについて航空会社やルートを調整することが可能です。

場合によっては直行便のつもりだったのに直行便がなかったり、ビジネスクラスで予約したかったのにエコノミーに格下げされていたり、複数航空会社に分割されていたり、そもそも便が存在しなかったりするのでしっかりと確認する必要があります。

どうしてもうまくいかないときは前のページに戻ってルートを変更してみたり、該当するフライトの日付をずらすなどしていろいろと試行錯誤します。

調整後特に問題がなければ次のページを選択します。

※一旦寝かせておきたい場合は保存するを選択するとこの旅程の保存コードが表示されます。保存コードはとても人間が覚えられるようなものではないので、メモ帳などへの保存が推奨されます。

全体のサマリページが表示されます。

ん?なんか金額高くなってね?

と思うかもしれませんがこのタイミングで燃油サーチャージや諸税が料金に加算されるので金額が変動します。使用する空港などによっても変動するので、このタイミングで確認することになります。

問題がなければ続けるを選択すると支払いに移ります。

エラーが出た場合

タイミングによっては以下のような画面が表示されて支払いができない場合もあります。

この場合、しばらく(一晩経ったあとなど)おいてからもう一回試すとうまくいく場合もありますが、全然治らない場合もあるのでその場合は素直にフォームに従ってサポートに連絡するのが良いかと思います。

想像するに他のシステムに比べて使用頻度が低いからマメなシステムメンテナンスはされていないと思われる

フォーム送信後は、サポートからメールで連絡が来ます。

そのまま購入手続きを進めることも可能ですし、提示されたルートを変更したい場合は電話等で変更の依頼を出すことも可能です。

サポート経由で発券したら発券手数料が取られるのでは?

上記について気になったので確認しましたが、

通常だと4,000円頂いていますが、システム上の不備による対応なので、今回のような場合には手数料無しで対応しております。

とのことでした。なので安心してサポートに連絡することができます。

支払い

支払いの画面です。まず氏名やパスポート番号などを入力します。

日本語にしているとタイトルやカレンダーの日付表示が若干おかしいですが雰囲気で分かる範囲です。気になる方は英語画面で操作したほうがいいかもしれません。画面右上のアイコンから変更できます。

座席の選択もこのタイミングで可能です。

ちなみに電話番号にハイフン(-)を入れるとエラーになるのでご注意ください。

画面を下に行くと、支払先の住所やマイレージの登録先などの情報を入力します。

すべて完了したら、規約と条件をご確認の上チェックを入れて続けるを選択します。

支払い確認の画面です。支払う覚悟ができたらXXXを支払うを選択します。

少し待つと支払情報を入力する画面が表示されます。必要事項を全部入力すると次へボタンが有効化されるので、次へを選択します。

ちなみにカードはVisa/Masterのほか、ダイナースクラブやAmexなども使用できるようでした。

支払い完了です!

メールも届いていますが、画面内のオプションから印刷も可能です。とりあえずPDFに出力しておくと良いかと思います。

座席の変更等

あとから座席を指定したり、変更したりしたい場合は、各航空会社のサイトで実施できます。

例えばエア・カナダの場合は、予約の管理から予約番号名字(アルファベット)を入力後、検索を選択すると予約を確認することができます。

正しく検索ができると、下記のような画面が表示され、座席の選択等が可能です。

実際に購入操作をやってみた注意点

購入までにいくらか苦労したので念のため書き残しておきます。

購入は余裕を持って行ったほうが良い

今回出発の2週間前に購入しようと色々やり始めたのですが、なかなかいいフライトが出てこないことが多く、ルート作成に苦労しました。

1ヶ月ほど先の日付でルートを探すと同じものでも良いフライトが揃っていたりと変化があったのでなるべく早めに予定を立てるのがよいと感じました。

あまりシステムの提示するルートを信用しすぎるのはよくない

例えば、日本からイエローナイフへの便を直接選択すると乗り継ぎ2回や3回、しかもエコノミーに格下げされていたりする便を提示されたりました。

どうにかならないかなー、といろいろ試行錯誤した結果、日本→バンクーバー、バンクーバー→イエローナイフの2区間にするとどちらも乗り継ぎなし、ビジネスでちゃんと行けることが判明。

乗り継ぎではないので一度入国が必要ですが、フライト間に市内観光できるレベルで時間が空いていて最終的にイエローナイフに到着する時刻は変わらないということに。

という感じで頑張れば色々と可能性があるのでシステムで提示された内容をそのまま鵜呑みにしてはいけないなと思いました。

また、本当は行けるのにシステム上選択できない都市も有ったりするのでその点も気をつけましょう。

出発日を変えると選択肢が変化する

木曜だと次の都市へ行くのに乗り継ぎが必要なルートしか無いが、金曜にすると直行便がある、なんてことが結構ありました。

日程に余裕があるのであれば日付をずらして快適な移動にするというのもテクニックとしてありだと思います。

支払いが差し止められる場合も

実は最初支払いをしようとしたら、何故か支払いが失敗しました。

どうしようかな~と思っていたらカード会社から電話がかかってきて

100万円近い支払いが有ったので差し止めましたが、これはご本人様のご利用で間違いないでしょうか。

ということがありました。間違いないと確認後、もう一回支払い処理をしたらちゃんと通りました。

今回は電話確認だけで済みましたが、人によっては利用可能上限額に引っかかる場合もありそうなので、事前にチェックはしておいたほうが良さそうです。

まとめ

スターアライアンスの世界一周航空券購入方法についてご紹介しました。

世界一周、夢のある言葉ですよね。本当は2ヶ月位かけてじっくり堪能したいところですが、2週間でもそれなりに回れそうです。2週間でも休暇をとるのはなかなか難しいかと思いますが、夢の世界一周は割りと現実的に手の届く価格でしたのでぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

でわでわ。ごきげんよう!

旅先のホテル探しは、海外ホテルも国内ホテルも予約可能な、世界最大級の宿泊予約サイト Booking.comがオススメです!

  • 難解なポイント制度やクーポンは無し!単純に安い!
  • genius(ジーニアス)会員でホテル宿泊料金10%OFF特典も!
  • 基本は前払い不要で現地払い!キャンセル無料ホテルも多数!

Booking.com

旅行先の現地ツアー予約は海外・国内とも日本語で探せる VELTRA(ベルトラ)が便利です!
東南アジア・南北アメリカ・ヨーロッパ・中東・アフリカ・オセアニアなど世界中で様々なアクティビティや史跡めぐりから空港送迎まで多彩なプランを選択することができます!
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

航空券をお得に購入したい方には月間利用者数1億人+を誇るSkyscannerがオススメです!

  • 日本語で検索できる!
  • 約1200社と提携!料金比較がしやすい!
  • 目的地未定でも検索可能!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント