【Amazonでざっくり5%ポイント還元を目指す】チャージタイプのAmazonギフト券をネットバンキング払いで購入する方法

ライフハック

みなさんこんにちは。ひやまんです。

みなさまはAmazonギフト券を使用されたことはあるでしょうか。様々なキャンペーンでよく配られているのでおそらく多くの方が使用したことがあるのではないかと思います。

Amazonギフト券ですが、物理的なカードだけでなく直接自分のアカウントに残高を追加するチャージタイプを購入することができます。

チャージタイプはクレジットカードでも購入が可能ですが、現金で購入するとなんと最大で2.5%のポイント還元が得られます(2.5%を目指すならAmazonプライム会員登録が必要。一般会員でも最大2.0%貰える)。

このAmazonギフト券のポイント還元と、Amazonプライムデーや通常時に発生するポイントアップキャンペーンなどを併用することによって全体で5.0%のポイント還元を比較的容易に実現することが可能です。一応頑張れば6.0%ポイント還元もできます。

というわけで今回は5%ポイント還元を狙う第一歩として、Amazonギフト券をネットバンキングで購入する方法についてご紹介します。

最大6.0%ポイント還元の内訳

最大6.0%ポイント還元の内訳は以下のとおりです。(プライム会員であることを前提とする)

  • ポイントアップキャンペーン:2%
  • Amazonギフト券購入:2.5%
  • スマホアプリ利用:0.5%
  • 通常のお買物ポイント還元:1%

最大値を狙う場合はAmazonギフト券9万円以上の購入が必要です。

https://www.amazon.co.jp

5.0%ポイント還元あたりが狙いやすい

最大値を狙うことも可能ですが、Amazonギフト券を一度に9万円以上購入するのは心理的にハードルが高く感じます。(10年有効なので使い切れるとは思いますが。)

そのため2.0%ポイント還元である4万円~9万円あたりを狙うのが妥当でしょう。これなら比較的心理的負担も少なくチャージできます。

また、スマホアプリ利用は正直煩わしいのでその分の0.5%を除いて考えるほうが健全ではないかと思います。セール中などはパソコンを使ったほうが圧倒的に使いやすいですしね。

Amazonギフト券チャージ額の減額と、スマホアプリ不利用で合計-1.0%となりますが、この状態でもポイント還元率は5%です。この5.0%還元が心理的負担と手間を勘案して狙いやすいところかと思います。

余談:プライムデーで+0.5%ポイント還元も

2022.07.21まではプライム会員に限り+0.5%のポイント還元を行っています。

Amazon.co.jp: 202206ギフト券チャージキャンペーン: ギフト券
ギフト券 の優れたセレクションからオンラインショッピング。

Amazonギフト券をネットバンキングでチャージする

Amazonギフト券のポイント還元は現金で購入することが前提です。クレジットカードを使用した購入の場合はポイントが付与されません。

わざわざコンビニ行ったりATMまで支払いに行くの面倒くさいわ~。せっかくネットショッピングしているのに現実店舗に行く必要があるとか本末転倒だわ~。アホくさ。

と思っていましたがよく調べたらコンビニ払いだけでなくネットバンキング支払いを選択することができます。

そうです。我々はインターネット越しにAmazonに関する全ての操作を実行することが可能なのです。家から一歩も出る必要はありません。

使用可能なネット銀行

以下のネット銀行が使用可能です。当然のことながら該当する銀行に口座を持っていることが使用条件です。

  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 住信SBIネット銀行
  • auじぶん銀行

支払いに関する詳細は以下のページを参照ください。EdyやSuica等でも支払いができるようです。

コンビニ払い、ATM払い、ネットバンキング払い、電子マネー払いについて - Amazonカスタマーサービス
代金は、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネーでお支払いいただけます。各ストアまたは銀行が実施するメンテナンスの情報については、各ストアまたは銀行のウェブサイトにてご確認ください。

手数料は?

手数料は驚愕の無料です。15円からチャージできるようですが、それでも0円です。

住信SBIネット銀行で支払いをする

ひやまんは住信SBIネット銀行に口座を持っていたので、購入時にこちらから支払いを行います。

ギフト券購入ページで必要額を購入し、支払い方法を指定する

まずはギフト券の購入ページへ移動し、必要な金額を入力して今すぐ購入を選択します。

デフォルトの支払い方法が選択されているので、必要に応じて変更を選択します。

支払い方法の選択肢が表示されるので、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選択し、この支払い方法を使うを選択します。

支払い方法が変更されていることを確認してから、注文を確定を選択します。

注文確定の案内が出ます。支払い方法について、メッセージセンターリンクを選択します。

支払い方法を選択する

メッセージセンターに来ているメッセージを確認します。

お支払い方法別の手順リンクを参照します。

支払い方法の選択をする画面が開きます。今回はネットバンキング住信SBIネット銀行の順に選択していきます。

確認画面が出ます。一通り確認して住信SBIネット銀行でお支払いを選択します。

この後は銀行のページで操作を行います。

住信SBIネット銀行で支払いを行う
ログイン後に表示されるはずの第3認証方法の選択肢が表示されず、スマート認証NEO一択でしたが、問題なく支払いは完了しました。このへんは住信SBIネット銀行アプリの設定等が影響しているかもしれません。各自の環境で読み替えてもらえればと思います。

住信SBIネット銀行のサイトに飛びます。支店名、ユーザー名、パスワードを選択・入力してからログインを選択します。

送金先の情報や、出金口座の情報が表示されます。確認の上問題なければ画面下部にあるスマート認証NEOを選択します。

認証番号が表示されます。スマホアプリを開いて、同じ番号が表示されることを確認します。

【以下はスマホアプリ】

承認番号が同一であれば、承認するを選択します。

PC画面に戻って、お支払完了が表示されれば操作完了です。

ギフト券の反映を確認する

購入したギフト券が反映されているかどうかは、アカウント&リスト→アカウントサービス→Amazonギフト券を選択することで確認できます。

ギフト券の利用履歴が表示されます。残高を確認することもできますし、履歴から先程購入したギフト券が反映されていることがわかります。

あとはこのポイントを使用してお買い物をするだけです。

ポイント反映の確認

通常のお買い物だと1~2日でAmazonポイントが反映されますが、ギフト券をチャージした場合は

おや?チャージ分のポイントが全然反映されないぞ?バグかな?

と言う感じでなかなか反映されませんが、これは集計方法が異なるためのようです。

月初~月末までをまとめてカウントして、翌月の中旬ごろにポイントが付与されるとのこと。

という訳なのでポイントが付与されるまで気長に待ちましょう。

ちなみにAmazonポイントはPCだと画面の左上に表示されています。クリックすると履歴等も見られます。

まとめ

Amazonギフト券をネットバンキング支払いで購入する方法についてご紹介しました。

正直普段はクレジットカードのポイントでマイルを貯めるのでAmazonのポイント還元とかあまり気にしない人間なのですが、今回はプライムデーで大量に買い物をすることが予定されていたのでせっかくだからとAmazonギフト券購入によるポイント還元を調べてみました。

現金でしか払えない=コンビニやATMに行かないといけないと思いこんでいましたが、ネットバンキングで支払いができるのはかなりありがたいですね。家から出ずにすべてが完結できるのはさすがAmazonです。

みなさまもAmazonで大量に買い物をする前にAmazonギフト券を購入して、高ポイント還元の恩恵を受けてみてはいかがでしょうか。そのためにもAmazonプライム会員登録がオススメです。

でわでわ。ごきげんよう!

 

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント

error: Content is protected !!