本八幡のとんかつ屋さん(とんかつ バンブー)へランチに行ってきました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

本八幡で手軽にとんかつを、と考えるとJR本八幡駅前にあるかつやが思いつきますが、駅からちょっと歩いたところにもとんかつ屋さん(とんかつ バンブー)がありますのでご紹介します。

  • JR本八幡駅から徒歩5分
  • オシャレなとんかつ屋。お値段もオシャレ。
  • 一緒に出てくる豚汁も美味しい

外観

というわけでやってきたのだ。

JR本八幡駅南口から徒歩五分ほど。周りが住宅街で正直こんなところに飲食店があるのだろうかと疑う場所にある。

ちなみにバンブーはBambooではなくBambou表記である。調べたらBambooのフランス語表記で意味は同じく竹である。名前からしてオシャレである。

店内・メニュー

店内の様子

店内はカウンターメインで4人がけテーブルが1つあるのみとこじんまりしている。

店内は過度な装飾もなくシンプルにおしゃれな雰囲気だ。

現在は感染症対策でテーブル+カウンターに3人のみのキャパシティで運用している

従業員がおらずオーナーが1人で営業しているようだ。

水すらオシャレに出てくる。コップも冷えている。

メニュー

メニューは以下の通りで、特選リブロースカツが人気のようである。13時過ぎに訪れたら今日の分はもう材料がなくなっていた。価格帯は1,500円~2,000円。店内の雰囲気もそうだが価格もオシャレである。

ちなみにヒレかつと特選ヒレかつの違いは、部位だけとのこと。特選の方はヒレの中でも真ん中を使用している。お肉自体は一緒らしい。

実食

注文

注文はオーナーにお願いする。オーナーは他の人の料理の準備もしながら対応してくれるので多少タイミングを伺う必要がある。

今回は特選リブロースカツが売り切れとのことだったので、とりあえず一番高い厚切りロースカツをチョイス。

実食

そうして届いたものがこちらである。

塩や辛子、ソースが別々で出てくるのはよくあるかなと思うが、キャベツのドレッシングまで別で出てくるし、キャベツは立体的に盛り付けられてるしですごいオシャレ。

カツは品名の名に恥じぬ厚さである。また、お肉はほんのりピンク色でジューシーである。出てくるまでに多少時間かかっていたし、低温でじっくり揚げるタイプかも知れない。衣もしっとりサクサクという感じだ。

豚汁はいい感じに生姜が効いていてこちらも文句のつけようがない。美味しい。

お会計

ごちそうさまでした!

正直厚切りの脂身がかなり難敵だった。もうロースカツを食べられる年齢ではないことを痛感した。つぎはヒレかつを頼もうと決意する。

お会計はオーナーにお願いする。支払いは現金のみである。

まとめ

本八幡のとんかつ屋さん(とんかつ バンブー)についてご紹介しました。

店内の雰囲気もお値段もオシャレなので頻繁に行くのはためらわれますが、美味しいとんかつを食べたいときにはオススメです。ぜひご利用してみてください。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう。

店舗情報

予約

予約はやっていないようです。

とんかつ バンブー (本八幡/とんかつ)
★★★☆☆3.40 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

デリバリー

やっていないようです。

Uber Eats 既存ユーザー注文

場所

公式サイト

見当たりませんでしたので参考サイトを載せておきます。

とんかつ バンブー (本八幡/とんかつ)
★★★☆☆3.40 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント