【後編】ANAマイルを特典航空券に引き換えて宮崎に一泊旅行に行ってきました。【天岩戸神社・高千穂峡・鵜戸神宮・青島神社】

みなさんこんにちは。ひやまんです。

今回は前回の続きということで、宮崎旅行の2日目についてご紹介します。

鵜戸神宮~青島神社あたりを回って最後にチキン南蛮を食べて帰ります。

日南のきれいな風景が見られるのでご期待ください。

朝食~チェックアウト

今回宿泊したのは以下のホテル(というか民宿に近い)で、朝食付きのプランです。

B&B ピア, 宮崎市, 日本
宮崎市にあるB&Bピアはこどものくにから徒歩数分、青島神社から1.8kmで、エアコン完備のユニット(無料WiFi利用可)、無料レンタル自転車、共用ラウンジを提供しています。 B&Bピアではアメリカンブレックファーストの朝食を毎日楽しめます。 近隣ではサイクリングを楽しめます。...

というわけで出てきたのがこちらである。

パンは自家製で米粉入りなんでもちもちですよ!

とのことで食べてみたら本当に美味しかった。このトーストだけお代わりしたいレベルです。

食べ終わって諸々準備して9時過ぎにチェックアウト。

今日は寒いみたいなのでカイロ持っていってください。

と去り際にカイロを渡してくれるというホスピタリティの高さである。なかなかいい宿だった。

ホテル~鵜戸神宮

ホテルは青島神社に近いところにあるのですが、帰りの飛行機のことを考えると先に遠いところに行きたいので先に鵜戸神宮に行ってから空港方面に戻る道順で行きます。

ホテルから鵜戸神宮までは約35分。

ホテルから空港までは約15分。

移動+観光時間+昼食を考えると5時間くらいは見ておいた方が良さそうです。帰りの飛行機は16時発なので多少余裕がある感じです。

鵜戸神宮

というわけで到着。なんやかんやあって時刻は10時くらい。ヤシの木が生えているし朱塗りの鳥居だしで沖縄感がすごい。

立派な入口

うさぎが祀られていたりもします。

参拝前に心身を清めることも可能。

ガイドブックでよく見る角度

本殿。社の中まで見られるのってあんまりない気がします。

亀岩。穴に投げた石が入ると願いが叶うとか。

奇岩。並に削られたのかなめらかな形をしています。トルコはカッパドキアの奇岩でラクダ岩というものがあるのですが、それにちょっと似ているような気がします。

うさぎの絵馬。かわいい。

門から見える水平線。

とにかく景色がいいです。一生分くらい水平線を見ることができます。

帰りは土産屋さんに寄ってみたりもできます。おしゃれなカフェが併設しています。コーヒーやレモネード?的な飲み物を購入できます。

駐車場

Google Mapを見ると駐車場が複数ありますが、歩かなくて済むので神宮に近い方がおすすめです。ただ、途中でかなり細い道を通るので、ご注意ください。車1台通るのがやっとの道で、すれ違う際はところどころにある退避スペースを使って交互通行するようなイメージです。

途中で鬼の洗濯岩と同じ景色が見られたりします。

モアイ

モアイ?

鵜戸神宮をあとにして、次はモアイを見に行きます。宮崎にはなぜかモアイがいるのです。前出のホテルオーナーから得た情報としては

あれはなにかの宗教団体が運営しているらしいんですよね…。

わざわざイースター島に正式に許可をとって建てているみたいなんですが。

調べてみたら「一燈園」という団体が絡んでいるようですね。とりあえずこれ以上は調べていません。

それにしても許可取る方も取る方だし出す方も出す方で、しかも観光ガイドにまで乗っているというのがなんとも腑に落ちない気持ちになります。なんだか割り切れませんが寺や神社も同類と考えるべきなのだろうか。

サンメッセ日南

というわけでやってきたのだ。時刻は11時くらい。

確かにそういう目で見るとなんだか宗教臭がちょっとしますね…。

モアイたちは割とすぐに発見できます。

ちゃんと手がついているんですね。

昔ルーブル美術館展でダビデ像のお尻がちゃんと割れていることを発見して以来、彫刻は後ろも見ることにしていますが、背中は特に何もなかったです。

よくわからないカラフルな人たち。

かわいい顔してちょっとヤバめのモアイも居ますね…。

景色はめちゃめちゃいいです。

満喫したので移動します。

道の駅フェニックス

青島神社へ移動しますが、途中に道の駅があったので寄ってみることにしました。

というわけでやってきたのだ。

コロナのせいか、レストランは休業中でしたがお土産屋さんはやっていました。結構種類があります。

ソフトクリームも売っています。

明日葉ソフトを購入。別にまずくはないけどうまくもないといった感じ。ちょっと苦い。

景色がめちゃめちゃいい。バイクでツーリングしている人とかが結構立ち寄ってきます。

堪能したので青島神社に向かいます。

青島神社

到着。時刻は13時くらいです。遠くに鳥居が見えます。

近くに行くと幸せの黄色いポストもあります。調べた範囲だと宮崎には高千穂峡にもう1個ありますが、九州でもあと2~3箇所あるみたいですね。なぜ黄色なのかはちょっとわからなかったです。

青島に続く橋の近くにはなぜかトゥクトゥクがいます。こちら、例のホテルオーナーからの情報によると、

トゥクトゥクは地域の観光協会が運営しているもので、お代はお気持ちで、というやつです。

へー。相場とかあるんですか?

100円くらいでいいんじゃないですか(笑)距離も短いですし。

とのこと。流石に100円はどうかと思いましたがせっかくなので使ってみることにしました。

 

こんにちは。これは乗れるんですか?

はい。大丈夫ですよ。ここから青島神社の入口まで往復します。青島神社に参拝中は待ってますし、参拝後はちょっとだけ島の周りを回って戻ってきます。乗り終わったら青島神社の環境整備のために寄付をいただけると助かります。

片道だけかと思ったら往復してくれる上に島を回ってくれるとのこと。100円でこのサービスはなかなかだなと思いつつお願いすることに。

 

というわけで到着。道中徒歩の皆様にめちゃめちゃ注目されてちょっと恥ずかしい思いをしたわけですがなかなか快適でした。

奥に社があります。

更に横道にも社があります。

ここだけ見るとシンガポールZooと言われても信じそうな光景が広がっています。

インスタ映えスポットもあります。

神社の入口付近には鬼の洗濯岩が広がっています。地質学的に興味深いです。

観光が終わったら、待っていたトゥクトゥクの兄貴に連れられて島の周りを回って戻って終了。最後に写真を撮ってお別れしました。

お代は…行き+帰り+ガイドもちょっとあったので流石に100円よりは多く入れました。適正価格がよくわからないので皆さんの感覚で寄付してもらえればいいかなと思います。

青島神社の駐車場

ちなみに駐車場についてもホテルのオーナーが色々教えてくれました。

青島神社の一番近いところの駐車場は有料で500円かかります。お土産屋さんがやっている駐車場なので、お土産を3,000円以上買えば無料にはなります。ただ、ちょっと行った先に無料の駐車場もあるのでそっちを使うのがおすすめです。

実際、青島神社の入口あたりには”青島神社”と書かれた駐車場の看板が掲げられていて、有料駐車場に誘導しようとするゾーンがありました。そこから少し先に行くと無料の駐車場があったので今回はこちらを使用しました。

結構埋まっているのでタイミングによっては入れないかもしれませんが、ここからでも全然遠くないので、お急ぎでなければこちらが空いているかをまず確認するのがいいかと思います。

 

チキン南蛮

予定していた旅程をすべて消化したのであとは帰るだけですが、その前に宮崎グルメを食さないといけません。

チキン南蛮は色々ありますが、私はクレイトンハウスが一番好きですね。空港にも近いのでいいですよ。

とホテルのオーナーに紹介してもらったので行ってみることにしました。

というわけでやってきたのだ。

思いの外洋風な外観のお店です。店内の写真は撮れませんでしたが、ケーキなども売っているおしゃれなカフェ感がありました。

メニューは様々ありましたがとりあえずランチを見ると、価格は1,500円位でソースの種類が複数から選べるタイプの模様。そんなことよりLunch時間が11:00~23:00なのがちょっと気になります。日本のひなたであるところの宮崎では夜という概念がないのかもしれません。

ちなみにランチセットはケーキと飲み物が付きます。今回はチキンW南蛮で、ホワイトとペッパーバジルのソースをチョイス。

そうしてやってきたのがこちらである。

なかなかボリューミーです。ソースもクセがなく美味しい。チキン自体は衣がちょっとしっとりしています。カリカリな衣を想定していたのでちょっと不思議な気持ちになります。本場はこっちが主流なのだろうか。

デザート&コーヒー。ケーキはチョコレートモンブランをチョイス。結構チョコレートでした。

ごちそうさまでした!

お会計は現金のみでした。結構大きめな店舗なのにクレジットカードが使えないのは意外でした。

帰宅

楽しい時間も終わってお家に帰ります。チキン南蛮を食べ終え、レンタカーのガソリンを入れ、返却し、空港に到着したのは15時位でした。

空港ではお土産を買ってからラウンジでゆっくりします。

宮崎空港にはANA専用のラウンジがなく、JALと共同でラウンジ大淀を使用することになります。

ラウンジ内はソフトドリンク類とかんたんなスナックが用意されています。

定刻通り飛行機に乗って旅も完了。プレミアムクラスのキャンセル待ちをしましたがやっぱり満席でした。機内でCAさんが

プレミアムクラス…空いてなくてすいません…。

という感じですごい謝ってきたのがちょっと意味がわかりませんでした。こういうのは求めてないんだよなあ。

機内で映画が見られますが、相変わらず時間管理がよくわからない事になっています。フライト時間2時間で3時間弱の映画をチョイスするのはなぜなのか。

おまけ

ひやまんは旅行用のトランクにステッカーを貼るのがライフワークです。

最近は観光地でもなかなかステッカーが売られていなくて困っているのですが、今回の戦利品はなかなか豊作でした。

国内旅行用のトランクですが、だいぶ隙間が埋まってきてご満悦です。早く隙間が全部なくなるくらいステッカーを集めたいものです。

北海道が多いのは気のせいではない。

ちなみに使用しているトランクはRIMOWAのclassic flightです。もう10年以上前に購入したので、現行モデルとは見た目がだいぶ変わってきていますが、アルミトランクを持って旅行し、旅先のステッカーを貼っていくというのが昔からの夢だったので、ステッカーが増えていくたびに楽しくてたまらなくなります。お土産屋さんも楽しく見られるようになりますし、スタンプラリー感覚でできるのでおすすめです。

まあ、アルミとはいえ金属なので重みがあります。そこはかっこよさ優先ですね。軽さ重視ならばサルサおすすめです。

まとめ

ANAマイルを使用して天岩戸神社・高千穂峡・鵜戸神宮・青島神社をめぐる宮崎旅行についてご紹介しました。

アップグレードポイントが使えなかったことだけが心残りでしたが、なかなか満足度の高い旅行にできてよかったです。日南の景色の良さは本当に良かったのでぜひ皆様にも行ってみてもらいたい。日本のひなたという表現もうなづけます。

旅程や移動時間についても皆様の参考になれば幸いです。

でわでわ。ごきげんよう!

前編はこちら

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント