【前編】ANAマイルを特典航空券に引き換えて宮崎に一泊旅行に行ってきました。【天岩戸神社・高千穂峡・鵜戸神宮・青島神社】

みなさんこんにちは。ひやまんです。

以前ANAマイルとアップグレードポイントが余っているけど期限が切れそうでどうしよう?という記事を以前投稿しましたが、今回はそのマイルとアップグレードポイントを消費するために宮崎に行ってきましたのでご紹介します。

今回は1泊2日の旅程で、レンタカーを借りて天岩戸神社・高千穂峡・鵜戸神宮・青島神社などを巡ってきました。

ほとんど運転ばかりしていて結構疲れましたが、オフシーズンで人も少なくてなかなか良かったです。特に日南の風景は想像以上に美しかったです。

ちなみにアップグレードポイントは1ポイントも使えませんでした。お金出してプレミアムクラスに乗るブルジョワがこんなに多いとは…。

今回は長くなりそうなので前後編でお送りします。

後編はこちら(2022/02/19公開予定)。

旅行計画

今回の旅行コースは以下でお送りします。

初日は空港に到着後、レンタカーを借りてから天岩戸神社を目指します。観光後は宮崎市内に戻って青島神社近辺で宿をとります。

二日目は最初に鵜戸神宮まで行ってから、途中観光しつつ北上していって宮崎空港を目指します。

予算はレンタカー代が2日で約1万円、ガソリン代が5,000円、宿代が5,000円、食事代が5,000円+αくらいなので全体では3万円弱といったところです。東京ー宮崎間の航空券はマイルで引き換えた特典航空券を使用します。仮にLCCで購入する場合は+1~2万円というところでしょうか。

実は高千穂峡は熊本空港からのほうが近かった

航空券やらをすべて手配してから気づいたのですが、高千穂峡、実は熊本空港から行ったほうが近いんですよね…。宮崎旅行を計画しているのに熊本から行くとかこんなん気づかねえよ…。

30分くらい時間の節約ができます。そのまま宮崎まで下っていけますので、これから宮崎観光を考えていらっしゃる方はご留意を。

羽田→宮崎へ

羽田空港

というわけで出発です。朝8時発の便なので夜明け前に家を出ます。眠い。

空港内はこんな感じ。朝早い割には人がいる印象。

出発までラウンジにてくつろぐ。鬼滅ジェットが居た。残念ながら今回の搭乗は普通のANA。関係ないけど炭治郎の精神力はやばい。あの折れない心がほしい。

搭乗。普通席は4割くらい埋まっていた。一方のプレミアムクラスは満席である。一縷の望みをかけてキャンセル待ちをお願いしたが空くことはなかった。

プレミアムではないテーブル。作業できなくもないけどちょっとしんどい。プレミアムクラスが恋しい。

雲海がきれい。

宮崎空港

宮崎空港に到着。わかりやすい看板とかないか探したけどそんなものはなかった。どこの空港もバリ島くらいわかりやすい看板を設置したらいいのにと思う。

時計がなんか可愛らしい。日向夏あたりのデザインだろうか。

予約したレンタカーを受け取る場所がよくわからなかったが、informationに行ったら職員さんが親切に案内してくれました。案内時は予約したレンタカー会社の名前が必要です。

外に出ると集合場所の案内も一応出ています。ちょっとだけ離れたところにあるみたいなので、各社マイクロバス等で送り迎えがあります。

レンタカーを受け取っていざ出発。今回の相棒です。現在時刻は10:30くらいです。

空港~天岩戸神社へ

Google先生に聞いたところ、有料道路を使用して2時間強です。下道で行くと3時間位かかります。

川南PA(かわみなみぷらっつ)

調べた限りどうも高千穂峡のあたりは食事ができるか怪しい雰囲気だったのでPAでご飯を食べることにしまして、川南PAに寄ります。

充電ステーションもあるので電気自動車も安心である。

PAだしあんまり期待しないでおくか…。

と思っていましたが、実際行ってみると施設はトイレを含めて全体的にきれいですし、ちょっとおしゃれな感じで食事もとれる割といいところでした。

食堂。

お土産。

軽食類も売ってます。

ファストフードのテイクアウト系もある。

ランチにチキン南蛮バーガーと、燻製豚ロースバーガーを購入。どちらも大変美味しかったです。

有料道路の料金

今回は宮崎IC~北方(北方延岡道路)ICを利用しまして、代金は2,920円でした。ETCを使用すると30%くらい安くなるようです。

普段車には乗りませんが、年会費がかからないならETCカードを持っていた方が良いですね。勉強になりました。

天岩戸神社

天岩戸神社に到着。現在時刻は13:00くらいです。帰りの移動を考えると観光時間は長くて4~5時間というところ。

西本宮

本殿。

神楽殿。もともとはこちらが本殿だったようですが、現在の本殿を建設する際に移築したとのこと。

30分おきくらいに神職の方が案内してくれるツアーが催行されます。こちらに参加すると、実際の天岩戸を見ることができるので、参加したほうが良いですね。天岩戸自体は撮影禁止でした。見ることができて感動しました。

天安河原

天岩戸神社から歩いて10分ほどで、天安河原(あまのやすかわら)へ行くことができます。岩戸に隠れた天照大御神を出すために神々が策を練ったと場所と言われています。

当日は雪がちらついていたので動画も撮ってみました。

道中は清流が流れていてとても清々しい空気が溢れています。

東本宮

西本宮がメインではありますが、ちょっと離れたところに東宮があります。

東宮は天岩戸から出てきた天照大御神が生活した場所と言われています。

西本宮に比べるとこじんまりとしています。

道中にはちょっとした仕掛けもあるので楽しめるかもしれません。近づくと動き出します。

しめ縄について

しめ縄をよく見たら左右対称ではなく右から7本、5本、3本と縄が垂れていました。

なんだか特徴的だなと思い神職の方に聞いてみると、

高千穂の神楽の祭場や舞いの由来を述べる唱教に由来し「七は天神七代、五は地神五代、三は御祖(みおや)の神(日向三代)」を表しており、標一本が一柱の神を意味しています

とのことでした。しめ縄が七五三縄と書くことがあるのもこれが由来だそうです。高千穂一帯の神社はだいたいこの形式のしめ縄が使用されているとのこと。少し賢くなりました。

天神七代などの詳細はWikipedia などを参照すると良いかと思います。

神世七代 - Wikipedia

高千穂峡

天岩戸神社から15分ほどで高千穂峡へ行くことができます。

駐車場

第一駐車場を目指していましたが、

第一駐車場はいっぱいなので第二駐車場へ行ってください

とのことだったので第二駐車場を使用しました。結果的に真名井の滝を遊歩道のラストに持ってこられたので第二駐車場の利用で正解だった気がします。第二駐車場の遊歩道近辺は、地質的に興味深いですが結構地味なので、第一駐車場から向かってくると段々と寂しい気持ちになりそう。

ちなみに駐車場代は300円です。トイレが併設されていますが、新しくて清潔でした。ウォシュレット付きです。大変ありがたい。

遊歩道を散策

真名井の滝に向けて1km程度の遊歩道を歩いていきます。川沿いに火山の噴火によってできた地形を見ることができてなかなか面白いです。

ところどころに存在する丸いくぼみはポットホールと呼ばれています。小石が川の流れでくるくる回って岩を削ってできたとのこと。ヴァニラ・アイスのスタンドにでも削られたようになめらかな断面をしていて、長い年月をかけた自然のパワーを感じます。

仙人の屏風岩。

鬼八の力石。常々思いますが神代の人間は絶対巨人かなんかですよね。

一番の見所である真名井の滝。冬でもボートは乗れるようです。

先に進むと第一駐車場あたりに抜けます。施設の充実度を見るにここがメインエントランスですね。

幸せの黄色いポストもあります。

堪能したら来た道を引き返して第二駐車場へ戻ります。

高千穂神社&道の駅高千穂

近くにあったので寄っていきました。

道の駅

ユニークな飲み物を見つけたので購入。運転するので、念の為ホテルで飲むことに。

ジビエも売っている。

高千穂を満喫したので宮崎市内にあるホテルを目指して移動します。このとき時刻は17時くらいです。

ホテル到着

今回はこちらのホテル(というかペンション)に滞在。到着時は20時くらい。高速代をケチって下道を走ってきたのが響いています。

B&B ピア, 宮崎市, 日本
宮崎市にあるB&Bピアはこどものくにから徒歩数分、青島神社から1.8kmで、エアコン完備のユニット(無料WiFi利用可)、無料レンタル自転車、共用ラウンジを提供しています。 B&Bピアではアメリカンブレックファーストの朝食を毎日楽しめます。 近隣ではサイクリングを楽しめます。...

お風呂・トイレは共同で、どちらかというと民宿に近いです。お部屋は清潔です。

オーナーが1人で切り盛りしているようですが、

お水は冷蔵庫に入っているので自由にお飲みください。紅茶とコーヒーもありますよ。チョコレートなどのお菓子も食べちゃって大丈夫です。

晩御飯は食べましたか?まだでしたらレトルトで良ければあるのでこちらも食べて大丈夫ですよ。

寒かったらカイロもあるのでこれも自由に使っていいですよ。

と謎にサービスが良く、理由を尋ねてみると

旅行が趣味で、海外をバイクで回ったり、徒歩で日本一周とかしたことあるんですが、出会った人たちに色々とお世話になったのでそれを真似しているだけですよ

とのことでなかなか面白い方でした。ホテルクラスの接客を求めている人には向かないかもしれませんが、アットホームな雰囲気で良かったです。あまり知らない親戚のおじさんの家に泊まった感じです。

というわけでお言葉に甘えて晩御飯はカレーを頂きました。運転で疲れていたのでもう外に出る気にはならなかったんや。

デザートまでくれました。

道の駅で買ったドリンク

落ち着いたので例のドリンクを試飲。

へべすは宮崎産の柑橘類ですね。

両方飲んでみましたが、感想としてはシンプルに両方ともまずかったです。へべすの方はまだ飲めるんですが、玄米の方は沖縄で売ってる玄米ドリンクをより酸っぱくした感じです。両方ともクセが強い。

頑張って飲みきった結果、翌朝は快便でしたので乳酸菌の効果はあると思います。

というわけで1日目終了です。

まとめ

宮崎空港~高千穂~ホテルまでの道中についてご紹介しました。

アップグレードポイントを消費するために旅行を企画したのに結局使えなかったのは誤算でしたが、ここまででもなかなか楽しかったですね。念願の天岩戸も見られましたし、高千穂峡の地形がなかなか興味深かったです。

ただ運転時間が5~6時間あったので、結構疲れました。ゆっくり見るなら高千穂で一泊したほうがいいかもしれません。もしくは思い切って大分の方にでもいってみるか。

後編では鵜戸神宮など日南の見事な景色を拝みながらドライブをします。リゾート地宮崎の本気が拝めてよい旅でした。後編はこちら(2022/02/19公開予定)。

でわでわ。ごきげんよう!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント