当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【ラオス】ヴィエンチャン空港の国内線ラウンジ(Lotus Lounge)を利用しました

みなさんこんにちは。ひやまんです。

ラオスはヴィエンチャンから国内線に乗ってルアンパバーンへ向かいます。

というわけでヴィエンチャン国際空港の国内線側にあるラウンジ(Lotus Lounge)を利用しましたのでご紹介します。

有料ラウンジなので料金を払えば誰でも利用可能です。

2023年3月に利用しました。

海外旅行には楽天プレミアムカードが大変便利です!空港ラウンジが無料で使えます!

  • 世界1,300箇所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスを無料発行!
  • 国内・海外の旅行障害保険が自動付帯!最高5,000万円補償
  • トラベルコースなら自宅~空港間の手荷物配送料無料

Lotus Lounge

ラオス国際空港(Wattay Internation Airport)の国内線側にあるラウンジです。

セキュリティチェック後の制限区域(エアサイド)内にあります。

情報がほとんど見つけられなく、運営者が誰なのかはっきりしませんでしたがおそらく空港が運営しているラウンジかと思います。

入場資格

入場資格は以下のとおりです。

  • 入場料50kKip/人を支払った人
  • ラオス航空の上級会員?

有料ラウンジのため料金を支払った人はどなたでも利用可能です。

訪問時は50kKIP(約400円)でした。

逆にスターアライアンス、ワンワールドなどの上級会員やプライオリティ・パスでの無料利用はできません。

ただ、ラオス航空のサイトにゴールド会員は利用可能云々とアリましたので、ラオス航空のステータスをお持ちの方は無料で利用可能かもしれません。

Lounge Location - Lao Airlines Official Website
Lounge Location 1. Introduction Below are the Airports where Lao Airlines can provide lounge access to its gold members of Champa Muang Lao. 2 Domestic –   Watt...

有料でも利用する価値はあるか?

空港内にあるカフェの値段を確認したところ、概ねコーヒー2杯分程度でした。

そのためコーヒーを飲んで食事をしたりゆったりしたりすることを考えるとラウンジ利用料を支払う価値はあるように感じました。

実際に利用してみた

というわけでやってきたのだ

解像度が悪くて恐縮ですが、サービス内容について張り出されています。

コーヒー/紅茶などの飲み物と軽食が提供されます。All kinds of drinksとあるのをよく覚えておきましょう。

セキュリティチェックを通過して右手に進むと簡単に見つけることができます。

そもそもそんなに広くない&天井にAirline Loungeの看板も出ているのでまず迷うことは無いかと思います。

中の様子

中はこじんまりとしていてこの写真で見えているものがほぼ全てです。

キャパシティは30席弱です。

こちらはただのコーヒー

食事類

入り口近辺にインスタントラーメンやクッキーなどのスナックが置かれています。

これらはおそらく無料です。

冷蔵庫に入った飲み物もあります。ソフトドリンクとビールですね。

ちなみに下段にココナッツジュースが用意されていますが、こちらを頼んだら後々有料であることが判明して追加で料金を支払いました。all kinds of drinks とはなんだったのか。

受付の人とコミュニケーションが難しく詳細な情報が得られなかったのですが、とりあえずお金がかかるかどうかはちゃんと確認したほうが良さそうです。

シャワー

シャワーは付いていませんでした。

トイレはラウンジ内に用意されています。きれいでした。

電源

電源は壁側にいくつか設置されている程度でした。

ラオスで主流のA/Cタイプどちらも使える形状です。日本のプラグはA型なので日本の製品も使用可能です。電圧は220Vなのでモノによっては変圧器が必要なのでご注意を。

Wi-Fi

無料のWi-Fiが用意されています。

利用時にラウンジはガラガラだったので参考程度ですが、速度は結構速かったので、特にストレスを感じることはなさそうです。

おまけ:Wattay Internation Airport~ルアンパバーンの様子

国内線ターミナルです。左方向に向かって歩けばすぐ国際線ターミナルに繋がっています。

ターミナル内。小さな売店などが営業しています。

国際線ターミナル方向に向かって歩くとお土産屋さんなどもあります。

ラオス航空でチェックイン

制限区域内の様子

再掲

カフェもありますし、簡単なお土産屋さんもありました。

搭乗します。

ルアンパバーン行きはプロペラ機です。後ろから乗ります。

機内は2-2の4列シートです。

機材はATR72。日本だとJAC(日本エアコミューター)の鹿児島ー与論島、鹿児島ー屋久島路線などで利用されている機体です。

シートの様子。電源等は見当たらず。配車アプリのLOCAの広告が貼られています。

飛び立ったあとにお水とスナックが提供されました。

1時間弱のフライトでルアンパバーン空港に到着です。

市内へはタクシーで移動します。事前にタクシーカウンターでチケットを購入します。固定料金です。

チケット。1人80kKip(約640円)。

チケットをタクシーの運ちゃんに見せたら街まで連れて行ってくれます。

ホテルの名前程度は伝えないといけないです。

まとめ

ヴィエンチャン空港の国内線ラウンジ(Lotus Lounge)についてご紹介しました。

有料ですが静かにゆっくりできるので利用する価値はあるかな後は思います。

ただ何が無料サービスで何が有料化はちゃんと確認したほうがいいですね笑。

みなさまもヴィエンチャンからルアンパバーンに行くなど国内線を利用する際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

でわでわ。ごきげんよう!

海外旅行には楽天プレミアムカードが大変便利です!空港ラウンジが無料で使えます!

  • 世界1,300箇所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスを無料発行!
  • 国内・海外の旅行障害保険が自動付帯!最高5,000万円補償
  • トラベルコースなら自宅~空港間の手荷物配送料無料

航空券をお得に購入したい方には月間利用者数1億人+を誇るSkyscannerがオススメです!

  • 日本語で検索できる!
  • 約1200社と提携!料金比較がしやすい!
  • 目的地未定でも検索可能!

旅先のホテル探しは、海外ホテルも国内ホテルも予約可能な、世界最大級の宿泊予約サイト Booking.comがオススメです!

  • 難解なポイント制度やクーポンは無し!単純に安い!
  • genius(ジーニアス)会員でホテル宿泊料金10%OFF特典も!
  • 基本は前払い不要で現地払い!キャンセル無料ホテルも多数!

Booking.com

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント