ビッグローブひかりから楽天ひかりに乗り換えた結果

ライフハック

みなさんこんにちは。ひやまんです。

前回楽天ひかりに事業者変更で乗り換える手続きをしたわけですが、今回はその結果として回線が無事に切り替わりましたのでご報告します。

IPoE接続(IP v6接続)の切り替えで少しゴタゴタがございましたが概ね問題なく切り替えは完了しました。完全に安定するまでに3日かかりまして、落ち着くまではPPPoE接続(IP v4)での運用をしておりました。

切り替え初日、なぜか何もせずともインターネット接続ができてしまう

何もしなくても朝からネットが繋がっている

業者側がシステマティックに管理しているとすると、ぴったりではなくとも前日23:59には元のプロバイダ側でサービスが停止している可能性があります。

ということは場合によっては朝起きてからしばらくはインターネット接続ができないわけですが、

いや~、平日だし仕事あるけどインターネットに接続できないから仕事できなくてもしょうがないよな~だって物理的に接続できないんだからどうしようもないしな~

という感じでうきうき困難を予測していたのですが、実際に朝になってみると

…なんか普通につながってるんだけどなにこれ?仕事できちゃうじゃん。

というわけで何故か普通につながっています。これは一体どういうことなのか?

IPoE接続にはID・パスワードが不要だった

インターネット接続するためにはルーター側の設定でプロバイダごとにID/パスワードの設定が必要だった気がするんだが…。何もしてないのに接続できてるのはなんでなんだぜ?

 

という気持ちで色々と調べてみると、NTTコミュニケーションズのサイトからIPoE接続の場合はID・パスワードの設定が不要だと判明。

IPoE方式とPPPoE方式では、認証方法にも違いがあります。PPPoE方式はIDとパスワードによるユーザー認証が必要である一方、IPoE方式ではアクセスしてきた回線による回線認証のみでIDとパスワードによる認証は不要です。

NTTコミュニケーションズ IPoE接続とPPPoE接続との違いより

つまり今回のこの状態は以下のような状況が推測されます。

  • 切替日になってビッグローブ光のサービスが終了
  • 同時に楽天ひかりのサービスが開始
  • ルーター側ではIPoE接続が設定されており、そのまま楽天ひかりの回線に接続された

何もしなくてもシームレスに使い続けられるなんて、事業者変更は便利ですな!

と、ひとりごちて初日は完了します。

切り替え二日目、IPoEではネットに繋がらなくなる

ビッグローブ光が解約手続きを忘れているだけだった

次の日、メールチェックをしていると以下のメールが届いていました。IPv6サービス=IPoE接続のことです。

ということで、どうやら前日接続ができていたのはビッグローブ光側での解約手続きが完了していなかっただけのようです。こういうのはシステマティックに設定が切り替わりそうな気もしますが、現場はどうやらそうではないらしいと知ってなんだか親近感がわきます。

ビッグローブ光へ問い合わせ

ビッグローブのIDがまだ生きていたので契約状況を確認してみましたが、IPoEの契約解除の手続きはできそうにありませんでした。

このままだと楽天ひかりでIPoE接続ができないので、ビッグローブ光へ直接問い合わせをします。

IPv6接続サービスを解除しないと変更先の事業者で手続きができないようなのですが、どうやったら契約解除できますか?

勝手に切り替わりますよ~。お急ぎでしたら問い合わせフォームから問い合わせも可能です~。ただしご回答に3~4営業日かかります~。

急いでいるのに回答に数日かかるという、なんともクソみたいな役に立たない回答をいただきましたがしょうがないので問い合わせフォームから問い合わせだけは出しておきます。

特に返事がなく1時間くらい経過した後にネット接続ができなくなったので、メールを確認してみるとIPv6オプションが解除された旨のメールが来ていました。やればできんじゃねえか。

ビッグローブ光の手続きはこれで完了のようだったので、楽天ひかりに作業を進めてもらいたいと考えましたが連絡先が見当たりません。

まあ一日一回くらいはチェックしてるだろうから明日にはつながるやろ。。。

というわけで本日はPPPoE接続(IPv4)で乗り切ることにします。こちらは現状でも接続が可能でした。

切り替え三日目、ルーターが古くてIPoE接続のための個別設定が必要だった

やはりつながらないIPv6接続

一日経ったので接続チェックを行いましたがやはり繋がりません。

午前中くらいは待ってみるか~

という感じで待ってみますがやはりつながらず。勝手に切り替わるみたいなので待つしかないようでした。

ルーター側の設定が必要だった

午後になってもつながらなかったので、改めて調査したところ使用しているルーターが正式には楽天ひかりのIPv6接続のサポートがされていないことが判明。

やべえよやべえよ…

と思ってどうにかならないかなと情報を探していたら、ルーター側で適切に設定したらIPv6接続できることが判明。詳細は下記を参照ください。

上記を設定することで無事にIPoE接続することができました。良かったよかった。

自動でIPoE接続するルーターもあります

楽天ひかりのサイトには、検証済みの自動切り替えができるルーターの一覧が紹介されています。これからルーターを買う場合はそちらを参照してから買うほうがいいと思います。

ちなみに我が家で浸かっているルーターはこちらです。

IPoE(IPv6)接続になっているかの確認方法

楽天ひかりのFAQに確認方法が載っていました。念の為確認したところうちはちゃんとIPoE接続になっていることが確認できました。

自身の回線がIPv6に接続しているか知りたい | よくあるご質問|楽天ひかり
ご自身の回線がIPv6に接続しているか知りたい場合は、お客様ご自身でルーター設定を行った後に、確認サイトにてご確認ください。 下記のリンクを選択いただくとアルテリアネットワークス株式会社提供の「クロ

で、肝心の回線速度は?

というわけで測定してみます。前回と同じく下記のサイトで実施します。

https://www.speedtest.net/ja

ビッグローブ光の場合

前回測定した結果の再掲です。IPoE接続での速度です。通常利用には特に問題ないレベルの速度でした。

楽天ひかりの場合(2.5GHz接続)

日曜の夜9時ごろ測定しました。

・・・3.92Mbps?

え…?私の回線、遅すぎ…?

洒落にならないくらい遅くて失神しかけましたが、冷静になって何か設定を変えたらいけるんじゃないだろうかと考えた結果、ルーターとの接続周波数を変えてみることにしました。

楽天ひかりの場合(5GHz接続)

2.5GHzの周波数帯で接続すると、いろんな家電で干渉しあって速度に影響があるときいたことがあります。

ということで5GHz接続で試してみます。

・・・191.88Mbps?!

え…?私の回線、早すぎ…?

速いのはいいのですが、逆になんでこんなに速くなるんだよというレベルで速度が向上してしまった。。。

5GHz帯で速度が出ているということは2.4GHz帯の速度が遅いのはルーター側の問題か、電波干渉が疑われますね。新しく買った家電はiPadぐらいなんですが、もしかしたらお隣さんが何か購入したとかでしょうか。

この回線速度が速いか遅いかはちょっとわからないですが、とりあえずビッグローブ光よりは早そうですし、ひやまんはネットゲーム対戦等は行わなず、Youtubeを見るくらいなので特に問題はないですね。

業者を切り替えてよかったと思います。

まとめ

ビッグローブ光から楽天ひかりへ事業者変更が実際に行われた際の出来事についてご紹介しました。

PPPoE接続だけであれば特に問題はありませんが、IPoE接続を行いたい場合はちょっと時間がかかりますね。ビッグローブ光側の対応にちょっと疑問を感じたりもしましたが、楽天ひかり側は概ね問題はなかったと思います。

回線速度も問題なかったので、楽天ひかりに切り替えて今のところは良かったです。

2021年12月現在もキャンペーンは続いているようなので、みなさんも乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。下記の記事もご参考ください。

でわでわ。ごきげんよう!

コメント