当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

羽田空港国際線ターミナルにあるJALのラウンジ(Sakura Lounge Sky View)に行ってきました+おまけ(JL37)

みなさんこんにちは。ひやまんです。

もともとANA/ワンワールド利用者でしたが、2024年はワンワールドを使ってみよう!ということで今回はJAL/ワンワールドで世界一周旅行をスタートした際にJALのラウンジ(Sakura Lounge)を利用しましたのでご紹介します。

正直ANAよりもラウンジの質は高いと思いました。JALのカレーはカルダモンがアクセントになって美味しいですね。

海外旅行には楽天プレミアムカードが大変便利です!空港ラウンジが無料で使えます!

  • 世界1,300箇所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスを無料発行!
  • 国内・海外の旅行障害保険が自動付帯!最高5,000万円補償
  • トラベルコースなら自宅~空港間の手荷物配送料無料

Sakura Lounge Sky View

Sakura Lounge Sky ViewはJALが運営する航空会社ラウンジです。

羽田空港国際線ターミナルの4階と5階に位置しています。5階がSky Viewラウンジです。

公式サイトはこちら

入場資格

入場資格は以下のとおりです。

  • JAL便のファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス(ただしFlex Yのみ)利用者
  • ファーストクラスは同伴者1名も利用可能
  • JALグローバルクラブ会員、JMBサファイア以上のステータス所持者

このラウンジは航空会社ラウンジのため、残念ながらプライオリティ・パスやダイナースクラブなどの特典で利用することはできません。

Flex Y限定ではありますが、エコノミークラスでも利用できるのは嬉しいですね(ただしエコノミーなのに高額なチケットになってしまいますが...)。

公式サイトからは見つけきれませんでしたが、おそらくワンワールド エメラルド会員/サファイア会員(+同伴者1名)も利用可能だと思います。

実際に利用してみた

というわけでやってきたのだ

セキュリティチェックを通過して左手に進んでいけば見つけられます。

複数のラウンジがまとめられているようで、Sakura Lounge以外にもキャセイやデルタのラウンジもあります。

キャセイはワンワールドなのでSakura Loungeとホッピングするのもありですね。

当日は4階が混み合っているとのことでしたので5階のSakura Lounge Sky Viewを利用しました。

中の様子

受付はこんな感じ。ゴールドな背景で高級感が演出されております。

内部はダイニングエリアとラウンジエリアが分かれています。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/service/lounge/hnd/sakura/#ANC04

ダイニングエリアはこんな感じです。座席数は50くらいはありそうでした。

窓から駐機場が覗けます。

日差しがよく当たるせいかちょっと暑かったです。

ラウンジエリアはこんな感じです。

ゆとりある座席配置になっていました。150席くらいはありそうです。

少し証明が落とされているせいかダイニングエリアよりも涼しかったです。

食事類

10時頃に利用しました。

よくある洋食の朝食と、卵焼きやひじきなどの洋食に加えてなぜか麻婆豆腐もありました。

そして日系航空会社のラウンジ飯といえばこれ。カレーですね。

他の食事も美味しかったですがやはりカレーは格別ですね。

JALカレーはカルダモンがアクセントになっていて華やかさがあります。

基本的にカルダモンは苦手なのですがこのカレーは美味しかったです。

ドリンク類は生ビールに各種ワインが置かれていました。

ドリンクバーからソフトドリンクも飲み放題です。

シャワー

5階のSky Viewラウンジにはシャワー設備がないので、利用したい場合は4階に行く必要があります。

シャワーは机に貼っているQRコードを使って予約サイトから予約することが可能です。

電源

当然ながら日本で普及している形状のコンセントが利用できます。

USB‐Aの口も付いているのでスマホ類の充電には困らないかと思います。

Wi-Fi

無料のWi-Fiを使用できます。

速度は爆速でした。大概のことはストレス無く実施できるレベルです。

その他

手荷物を預けることができるクロークがありました。

おまけ:JL37(羽田→シンガポール)ビジネスクラス

というわけで世界一周の始まりです。

座席はこんな感じです。スタッガードシート。

機体は最近色々と問題が多いと言われるB787です。

座席アクセサリ類。比較的新しいように感じました。

アメニティ類

アメニティバッグの中身は歯ブラシ、耳栓、マスクなど。

ANAもそうですが東南アジア路線は全般的にアメニティバッグが簡素なのが個人的にちょっと残念。

メニュー。ビジネスクラスなのにシャンパンが2種類用意されているのはさすが。

お酒はよくわかりませんが、日本酒の酔鯨は美味しかったです。

お食事は和食にしました。

ラウンジでも食べてたのでちょっとしんどかったです。

トイレには歯ブラシとモンダミン。

まとめ

羽田空港にあるJAL Sakura Lounge Sky Viewについてご紹介しました。

シンプルながら豪華な印象を与えてくるラウンジでさすがJALといった感じですね。

そう言えば自分が航空会社のステータスに興味を持ったきっかけがJALのサクララウンジだったことを思い出しました。

最終的に就航地などの利便性をとってANAのステータスを取りましたが、今思うとJGCを目指したほうが良かったかもしれないなと思ったり。

みなさまも国際線でJALを利用する際はサクララウンジを利用してみてはいかがでしょうか。

でわでわ。ごきげんよう!

海外旅行には楽天プレミアムカードが大変便利です!空港ラウンジが無料で使えます!

  • 世界1,300箇所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスを無料発行!
  • 国内・海外の旅行障害保険が自動付帯!最高5,000万円補償
  • トラベルコースなら自宅~空港間の手荷物配送料無料

航空券をお得に購入したい方には月間利用者数1億人+を誇るSkyscannerがオススメです!

  • 日本語で検索できる!
  • 約1200社と提携!料金比較がしやすい!
  • 目的地未定でも検索可能!

旅先のホテル探しは、海外ホテルも国内ホテルも予約可能な、世界最大級の宿泊予約サイト Booking.comがオススメです!

  • 難解なポイント制度やクーポンは無し!単純に安い!
  • genius(ジーニアス)会員でホテル宿泊料金10%OFF特典も!
  • 基本は前払い不要で現地払い!キャンセル無料ホテルも多数!

Booking.com

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント