当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【ドイツ】フランクフルトの観光をしてきました(レーマー広場、フランクフルト大聖堂、旧オペラ座、マインズタワーMyZeil、ユーロ像)

みなさんこんにちは。ひやまんです。

今回はフランクフルト市街を観光してきましたのでご紹介します。

そんなに大きな街でも無いのでざっと見て回るだけでしたら1泊でも十分な印象でした。

2023年4月に観光しました。

【ご参考】街中の移動手段

電車・バス・路面電車全部に乗れるRMVの1日券がおすすめです。

フランクフルト市内の移動手段はSバーン(近郊電車)、Uバーン(地下鉄)の他、バスや路面電車などがあります。

これらはフランクフルト交通局(RMV:Rhein- Main-Vehrkehrsverbund)が管理しているため、すべて同じ切符で乗ることができます。

毎回1回券で利用することも可能ですが、1回券の2倍の価格で1日券が購入できるので(市内だけならだいたい6ユーロ)2回以上利用するなら1日券でも元がとれます。

1日券は空港や駅にある券売機で購入できます。

購入方法等はこちらの記事が参考になります。

レーマー広場

というわけで最初にやってきたのがコチラのレーマー広場です。

正義の女神ユスティシアの噴水を中心に広がっている広場です。

建物の雰囲気がなんとも可愛らしく、ヨーロッパ成分を吸収できます。

お土産屋さんもたくさんあります。

地面に埋め込まれた鉄板。周囲の文字を翻訳機にかけたら”本を燃やしたところで、結局は人も燃やすことになる。”と出てきたので、おそらく”書物を燃やす人間は、やがて人を殺すようになる”という有名な詩人ハイネの言葉ですかね。

レーマー広場の周辺にはパウロ教会など観光スポットが集まっているので、ここを起点に歩いて色々見ることも可能でした。

パウロ教会は特に何かあるというわけでもなかった。

そのへんにカフェ的なお店もあるので軽くランチを済ませることも可能です。

フランクフルト大聖堂

レーマー広場から徒歩5分ほどの場所にあるフランクフルト大聖堂にやってまいりました。

教会内部は思っていたよりもシンプルでした。

レンガ模様な教会はあまり見ない気がします。

私の英語能力が正しければ第二次大戦でこの地域は空襲を受けたようですがこの大聖堂は残っていたそうです。

ヨーロッパのこういう装飾好きです。

マンガのベルセルクとかでよく見かける面白い形している鎧兜のモデルはこういうやつなんだろうか。

大聖堂の裏側をちょっと歩くとマイン川です。

天気も良かったのでとても気持ちよかったです。

お花もきれいでした。

旧オペラ座

大聖堂から電車等を使って15分ほど移動して到着です。

1880年に完成し、1944年に空襲で破壊されるもその後1981年に再建された建物です。

現在はコンサートホールとして利用されています。

カフェがあるので寄ろうと思っていたのですが休業してました。残念。

オペラ座内は入口すぐのところまでは誰でも入れました。

この先は何か演目があるときしか入れないようです。

建物の外には八重桜が植えられていてちょうど花を咲かせていました。

旅程の関係で日本で花見ができなかったので嬉しかったのを覚えています。

マインタワー

オペラ座から10分弱歩いてマインタワーへ。

マインズタワーは有料で登ることができます。

このときは大人一人9ユーロでした。

チケットを購入したら奥にあるエレベーターに乗って頂上へ向かいます。

というわけで到着です。

フランクフルトの街を一望できます。

マイン川方面もよく見えます。

見終わって降りたら、数はすくないですがお土産も売っていました。

その他(My Zeil、ユーロ像)

建物にでっかい穴の開いたショッピングモール(My Zeil)があります。

中から見るとこんな感じです。

ちなみにトイレはありますが有料(1EUR)です。

あとユーロの像があります。みんな写真撮ってました。

夜はライトアップされるそうです。

場所がちょっとわかりにくかったのですが、下記の駅が最寄りです。

【ご参考】ドイツの観光ツアー

ドイツはミュンヘンのノイシュバンシュタイン城や、オクトーバーフェストなどが有名ですが、その他にも東ベルリンや、ケーニヒス湖などなど沢山の観光スポットがあり、kkdayが多数のツアーを用意しています。

個人手配の観光も良いですが、時間が限られた観光旅行ではツアーを活用した効率的な観光もオススメです!

まとめ

フランクフルトの観光についてご紹介しました。

電車やバスを使いこなせれば楽になりますが、レーマー広場を中心に徒歩で回ることも可能ですし、観光スポットがそこまで散らばっていないのでざっと見るだけなら1泊2日でも十分でした。

美術館もあるので、そこも行く場合はもう一泊追加、くらいですかね。

何にせよそこまで長居する街ではなく、観光するならミュンヘンやケルンなど別の都市に移動した方が良さそうです。

でわでわ。ごきげんよう!

旅先のホテル探しは、海外ホテルも国内ホテルも予約可能な、世界最大級の宿泊予約サイト Booking.comがオススメです!

  • 難解なポイント制度やクーポンは無し!単純に安い!
  • genius(ジーニアス)会員でホテル宿泊料金10%OFF特典も!
  • 基本は前払い不要で現地払い!キャンセル無料ホテルも多数!

Booking.com

航空券をお得に購入したい方には月間利用者数1億人+を誇るSkyscannerがオススメです!

  • 日本語で検索できる!
  • 約1200社と提携!料金比較がしやすい!
  • 目的地未定でも検索可能!

旅行先の現地ツアー予約は海外・国内とも日本語で探せる VELTRA(ベルトラ)が便利です!
東南アジア・南北アメリカ・ヨーロッパ・中東・アフリカ・オセアニアなど世界中で様々なアクティビティや史跡めぐりから空港送迎まで多彩なプランを選択することができます!
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント