チャンギ空港にあるシンガポール航空のビジネスラウンジ(Silver Krisラウンジ)へ行ってきました

みなさんこんにちは。ひやまんです。

ビジネスクラスでシンガポール旅行をしたわけですが、ビジネスクラスの醍醐味としてはやはり空港ラウンジを使用できるところかと思います。

というわけで今回はチャンギ国際空港のターミナル3、シンガポール航空のビジネスラウンジであるシルバークリスラウンジに行ってきたのでご紹介します。

シルバークリスラウンジ

シルバークリスラウンジは、シンガポール航空が運営する航空会社ラウンジです。

ファーストクラスラウンジ、ビジネスクラスラウンジ、クリスフライヤーゴールドラウンジなどのランクがあります。

ラウンジの利用条件はラウンジのランクによって異なりますが、基本的には搭乗する航空券がファーストクラスやビジネスクラスなどであることが求められます。ただのエコノミークラスでは使用することができません。

その他、スターアライアンスゴールドメンバーの資格がある場合はビジネスクラスラウンジまでは使用することが可能です(チャンギではクリスフライヤーゴールドラウンジまで)。ANAスーパーフライヤーズなどがこれに該当します。

詳しい利用条件はこちら(英語です)。

実際に行ってみた

というわけでやってきたのだ。

出国審査をして右に曲がってちょっと行ったところにあります。

入り口はカラフルでかなりゴージャスです。

中の様子

中は天井も高くてだいぶ広い作りになっています。

テーブル席やソファ席などなど合わせて軽く200~300人は入れそうな気がします。

ラウンジから滑走路や飛行機を見ることもできます。

食事類

食事類も豊富です。コロナのせいか包装済みのフルーツやサンドイッチが主流です。

ヌードルバーもあります。

お酒はバーカウンターがあるので、そこで自分でサーブする形式のようです。

シャワー

当然シャワーも使えます。

トイレの奥のほうにシャワーブースがあります。特に断り無く、あいていれば使える形式です。

シャワーブース内。広さはそこそこです。

タオルやシャンプー、ドライヤーなど必要なものは一通り揃っています。

トイレはウォシュレット付き。やはりTOTOは最高。

まとめ

チャンギ国際空港にあるシルバークリスビズネスラウンジについてご紹介しました。

シンガポール航空の本拠地にあるビジネスクラスラウンジということだけあってかなり気合が入っている印象を受けました。

航空会社ラウンジは、高いクラスの航空券を購入するかスタアラゴールドなどの上級会員資格を持っていないと使用できないなどハードルが高いので、利用できる場合は積極的に使っていきたいところですね。

でわでわ。ごきげんよう!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント