【タイ】バンコクの格安PCR検査場で日本へ帰国するための出国前PCR検査の予約と実際に受診してみた結果【Pre-departure test】

みなさまこんにちは。ひやまんです。

※2022年9月7日よりワクチン3回接種済みの場合、帰国時のPCR検査は不要となるようです。ワクチン接種3回未満の場合は引き続き帰国前にPCR検査が必要です。

コロナ禍により長期間海外旅行が抑制されている昨今ですが、2022年6月あたりから徐々に日本でもその他各国でも規制が緩和されてきており以前と同じように海外旅行に行く日も近づいてきております。

しかしながら2022年8月現在、日本へ入国する際にはまだ様々な制限があります。

コロナワクチンを3回打っていれば隔離等はしなくても良くなる場合が多いですが、旅行先から日本に向けて出国する際にPCR検査にてコロナ陰性を証明する必要があります。これはコロナワクチンを3回打っていても必要な措置です。

そのため現地でPCR検査を受ける手配をする必要があります。慣れない土地で病院を探して予約したりを英語でやらないといけないのでなかなかハードルが高く感じます。

今回は2022年8月頭にタイへ旅行した際に、バンコクでPCR検査を行うクリニックに実際行ってきましたのでその様子をご紹介します。1,500バーツで受診できたので、他所よりも安そうです。

こちらの検査結果で実際に帰国できたのでみなさまも使用できると思います。

PCR検査クリニック

今回使用した出国前PCR検査のクリニックは以下です。

予約も現地対応も簡単な英語が必要ですが、私が行ったときには微妙に日本語が分かるタイプの職員もいました。

MedConsult Clinic – Bangkok medical clinic
MedConsult Clinic is an international medical practice in Bangkok. We provide affordable medical treatments, Covid-19 PCR test & ATK Test.

検査費用

価格はこの記事を執筆時点では1,500バーツ(約6,000円)です。

個人的に調べた範囲だと、他所のクリニックでは4,000バーツ程度が相場なので周辺に比べてだいぶお安く検査が実施できるように思います。

予約

予約はウェブサイトから実施することができます。

一応予約無しで訪問しても問題ありませんし、当日予約もできます。が、受診3時間ほど前に当日予約して現場に行ったら予約していった人よりも時間がかかりました。

予約していけば受診時に必要な書類を事前に用意してもらえますが、予約なしや直前の予約だとそれが間に合わないようなので、可能ならば前日までに予約するのが良いように思います。

予約手順

予約はスマホからでも可能です。支払いは受診時に実施するため、予約時に費用はかかりません。一度の操作で予約できる人数は1人までです。

Medconsultのサイトにアクセスし、BOOK COVID TEST NOW → BOOK COVID-19 TEST → Select と進みます。

カレンダーが表示されるので、受診予定の日付と時刻を選択、その後名前や連絡先を入力してConfirm bookingを選択します。

受診は朝7時~夕方6時くらいまで、土日も選択できるので毎日やっているようでした。朝10時までに受信すると当日中に結果が届くようです。

電話番号は必須ではなさそうなので、タイの番号を持っていなければ空欄にするか日本の番号を入力しておけばOKです。

最終確認画面が表示されるので、Confirmを選択すると予約完了です。他の人の予約を続けて行う場合はBook another appointmentを選択すると予約画面に戻ります。

予約後はメールで案内が来るのでご確認ください。検査結果もこのアドレスに送られてくるので、このメールが届いていなければ現場で修正してもらうようにしてください。

検査場の場所

MedconsultはBTSプロムポン駅とトンロー駅の中間くらいにあります。

どちらからも同じくらいの距離ですが、歩いて行く場合はプロムポン駅からのほうがやや近いです。

タクシーやGrabで行く場合、時間帯によってスクンビットロードがかなり渋滞するので朝の通勤時間帯や夕方の帰宅時間帯は避けたほうが良いように感じました。

道路自体の整備状況がそんなに良くないので歩きにくさはありますが、歩いたほうが早いです。

余談ですが上記界隈は日本人街と言われているので日本食屋が沢山あります。

検査・支払い

というわけでやってきたのだ。

上記の入り口が青い建物の3階にクリニックはあります。案内が充実しているので迷わないと思います。

受付

入ってすぐ左手に受付があるので、まずはそこで書類を受け取ります。

おそらく予約をしていたが受付をしていなかった人が次の工程で差し戻されているのを見かけたので念のため受付はしたほうが良さそうです。

ちなみにパスポートは必須なのでちゃんと持っていきましょう。

支払い

書類を受け取ったあとは案内に従って1→2→3と進んでいきます。2で支払いを行います。

1でパスポートのチェックが入ります。

2で会計をしますが、支払いは現金のほかVisa/Master/JCBが使用できます。

支払いを終えるとレシートともに検査結果を書き込む用紙が渡されます。

結果自体はメールで送られてきますが、日本政府指定の書式が必要な場合はメールで送られてきた結果を自分で書いて使用してねということのようです。

クリニックのスタンプとサインもついている正式な書類なので、My SOSや飛行機のチェックインにも使用できます。実際使いましたが問題ありませんでした。

検査

支払いまで終わるとあとは3で検査をして終了です。

こちらではいつもの鼻に綿棒を突っ込むタイプに加えて口腔内のサンプルも採取されます。

検査結果

結果が出るまでの時間

サイトにも記述がありますが、朝10:00までに検査を受けることができれば、当日中に結果を受け取ることができます。

それ以降の場合は翌日渡しになります。

受け取り方法

検査結果はメールで送られてきます。

検査結果のPDFファイルが添付されています。RESULT の部分が Not Detected であれば陰性です。

PCR検査結果のMySOSへの登録(ファストトラック利用)

具体的な登録方法はシンガポールのときと変わらないので、以下をご参照ください。

【出国前検査】シンガポールのローカルクリニックでpre-departure PCR検査を受けてMySOSの登録まで実施できました
みなさまこんにちは。ひやまんです。 ※2022年9月7日よりワクチン3回接種済みの場合、帰国時のPCR検査は不要となるようです。ワクチン接種3回未満の場合は引き続き帰国前にPCR検査が必要です。 コロナ禍により長期間海外旅行が抑...

今回は受け取ったPDFをそのままアップロードしても問題ありませんでしたし、一緒に受信した同行者の話だと紙に検査結果を転記したものを撮影してアップロードしても大丈夫とのことでした。

空港での提示(紙でもPDFでもOK)

MySOSへの登録とは別に、空港でチェックインをする際にPCR検査の結果を提示する必要があります。

この際、紙の検査結果である必要はなく、PDFファイルを提示するだけで問題ありませんでした。もちろん紙でもOKです。

まとめ

バンコクのクリニックでpre-departure PCR検査を受けてMySOSの登録まで実施する方法についてご紹介しました。

他よりお安い上に日本人街にあるクリニックなので多少日本語が通じる可能性があるのがありがたいですよね。

この記事がこれからタイ(バンコク)に遊びに行く人のお役に立てたら幸いです。

でわでわ。ごきげんよう!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント