本八幡の発酵xスパイス食堂(発酵xスパイス食堂 YajikkoKITCHEN)へランチに行きました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

発酵食品が体にいいと聞いて毎日納豆を食しているのですが、スパイス全般もどうやら体に良く、カレーも食べなければとなっている今日このごろですが、

毎日そんなに食えねえよ

と考えていたら発酵食品とスパイスを掛け合わせて提供してくれるお店を見つけたのでご紹介します。

 

外観

というわけでやってきたのだ。

JR本八幡駅南口から出てすぐ左、東方面にまっすぐ5~6分ほど行ったところにある。

周りは住宅だらけで、道幅も広く閑散としている中にぽつんとお店がある。お店自体も表には目立つ看板もない。かろうじて向かって左側にお店の名前が壁に書かれているが、全体的にシンプルな佇まいである。

店内・メニュー

店内の様子

店内は木材を使用し、証明も絞られた落ち着いたカフェと言った風情である。instrumentalな優しい音楽がBGMとして流れている。

カウンターにはドライフラワーが飾られている

店内利用よりはお弁当の方が多い様子だった。入店してから食べ終わって出ていくまでの間に4~5組お弁当を買いに来ていた。

メニュー

ランチメニューはスペシャル、日替わり、ポークプレート、薬膳カレーの4種類のみである。

スペシャルは残り3品のお味が一度に味わえる誠にスペシャルな一品である。

どれもすべて前菜、飲み物、お味噌汁が付いてくる。お値段は1,000円~1,350円である。

裏にはドリンクとデザートのメニュー。ランチセットのドリンクはBASIC TEAから選ぶ。

実食

注文

注文は店員さんに口頭で伝えるスタイルである。

メニューを眺めていたら店員さんが色々と説明してくれた。

今日の日替わりはお豆腐で~麹が~豚肉はイタリアの~オーガニック豚~お醤油と甘麹が~お味噌~カレーはスパイスが~スペシャルは全部のおかずが乗っています

あ~…じゃあスペシャルでお願いします。

大変丁寧な説明であったが情報量が多すぎて正直最後以外何も頭に入ってこなず、とりあえず全部乗っていれば体にいいだろうと判断してスペシャルをチョイス。

 

ドリンクはなんかかっこいい気がするからカモミールティーにした。

実食

そうして届いたものがこちらである。

サラダから時計回りに日替わりの豆腐、ライス、カステリーポーク、薬膳カレーである。スプーンがスコップの形状をしていてオシャレ感を演出している。

ちなみに前菜もちゃんと提供されている。前菜についても店員さんが色々と説明してくれたが、真ん中のカブがオリジナルドレッシングで漬けられていて、そのドレッシングが店頭販売していることしか覚えていない。

メインについて、どれも美味しかったのだがカステリーポークがダントツでうまかった。ほんのり甘い味付けに美味しい脂がじゅわっと出てくる感じで非常に満足感が高い。

サラダは割と草だった。ドレッシングは控えめ。

日替わりもお肉感があって美味しいが、味付けは控えめである。ジャンク食に慣れている身としては塩をひとつまみ入れてほしい感じ。こういうことを考えているからだらしない体型になるのかもしれない。

薬膳カレーは薬膳カレーでした。ターメリック多めですかね。ちょっと苦味が強いタイプです。個人的にはちょっと苦手の分類でした。

お会計

ごちそうさまでした!

スコップスプーンは正直食べづらかったので自分では購入しないことを心に誓った。

 

支払いは入口付近のレジにて行う。お会計は現金のほかPayPayが使用できる。

クレジットカード類は使用できないようなので注意したい。

まとめ

本八幡の発酵xスパイス料理屋さん(発酵×スパイス食堂 YajikkoKITCHEN)についてご紹介しました。

カステリーポークのランチがダントツで美味しかったので次回以降はこちらを頼んで健康を保とうと思います。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

予約

お電話でお問い合わせください。

ヤジッコキッチン (本八幡/カフェ)
★★★☆☆3.17 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

デリバリー

Uber Eats 既存ユーザー注文

場所

公式サイト

発酵×スパイス食堂 YajikkoKITCHEN | 市川市
スパイス×発酵食料理家/フードディレクターの矢路川結子。より多くの人の「からだ」と「こころ」を笑顔にする料理や、空間をプロデュースしたいという思いから、2017年5月千葉県市川市に発酵×スパイス食堂 YajikkoKITCHENをオープン。カフェ運営の他にも、ケータリング、レシピ開発・撮影等も行っています。 自家製の調...

コメント