本八幡のダイニングバー(Pork&Wine PORCO)へランチに行きました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

本八幡のダイニングバー(Pork&Wine PORCO)がランチタイムにラーメンの提供をしていましたのでご紹介します。

もともと夜だけだったけど昼に営業を始めたお店ですのでちょっとでも応援できるといいですね。

 

  • メニューはシンプルに3種類
  • 店内は開放的な空気
  • 台湾まぜそばがピリ辛でウマい

ダイニングバーって何?

ダイニングバー

食事もできるバー。◇和製語。ダイニング(dining)+バー(bar)。

コトバンク ダイニングバーより

バーだけだと食事はできないのだろうか。和製英語とのことだがググった範囲だとding bar で通じるし、bar & grill や bar restaurants などとも言うらしい。

外観

というわけでやってきたのだ。

JR本八幡南口から徒歩3分。同じ通りに大阪王将などもあるがこのお店だけ明らかにオシャレ感が漂っている。

本来は夜だけやっているダイニングバーだが、今は昼にラーメンも提供しているというところだ。

店内・メニュー

店内の様子

店内はテーブル席がいくつかとカウンター席が数席という構成である。全体だと30人程度入れそうだが、感染症対策のためか半分程度で運用しているように見える。

木製の椅子やテーブルにレンガ調の壁紙など雰囲気がラーメン屋ではない。もともとバーなもんだからちょっと異国に迷い込んだ感がある。

風通しもよく、音楽も小さめ、天気も良かったのでど平日のランチに来たはずなのに東南アジアあたりのオシャレカフェにランチを食べに来ている気分になった。プチリゾート感を味わえる。

お冷やティッシュ、レンゲ等は入り口にまとめられている。まさかのぶたけんスタイル。

メニュー

メニューは店外にぽつんと掲示されている。

メニュー数はシンプルでみたらし醤油の油そば、台湾まぜそば、ごまだれ冷やしの3種類である。価格はすべて1,000円だ。後述するが、注文時にそれぞれトッピングを指定することができる。

実食

注文

注文は店員さんに口頭で伝えるスタイルだ。

注文時には店外に置かれているメニューに加えて、各麺に応じたトッピングメニューを3枚渡される。まあまあ種類があるx3なので情報量が多い。先に渡しておいてほしい。もしくはせめて写真を載せておいてほしい。

しかも渡した店員はその場に留まって注文を待つという拷問が開始されるので心を強く持って対応しなければならない。初めて来る人にその接客はちょっとキツくはないかね?

今回は台湾まぜそばをチョイス。トッピングはよくわからなかった。かろうじて麺の量が選択できることを把握したので300gにしてもらった。麺の量については無料で変更ができる。

実食

そうして届いたものがこちらである。

上から時計回りに、肉味噌、海苔、青ネギ、チャーシュ、白髪ネギ、万能ねぎ、中央に肉そぼろと玉子の黄身が乗っている。見た目で既にウマい。

麺は中太の平麺くらい。とろみのあるタレがよく絡まっている。食べてみると少し山椒が含まれていてしびれる辛さがある。そこまで辛くはなくあくまでもアクセント程度であるがクセになりそう。

各種ネギの辛さ、チャーシューの味、肉味噌の塩辛さと味のバリエーションがたくさんあるので結構量があるが食べていて飽きが来ない。

麺を食べ終わると少しタレや具材が残っているのでそのままにするのは残念な気持ちになる。隣では追い飯を入れていた。どうやらトッピングで白米があるらしい。これは頼んが方が良かったかもしれない。

お会計

ごちそうさまでした!

お会計は店の奥にあるレジで行う。お支払いは現金またはPayPayが使用可能だ。

まとめ

本八幡のダイニングバー(Pork&Wine PORCO)についてご紹介しました。

台湾まぜそばはピリ辛で大変美味しかったです。今度はみたらし醤油の油そばに挑戦してみたいです。

コロナのために営業時間変更してランチ営業をしているので、少しでも応援できるといいですね。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

予約

お電話で予約できるようです。

Pork&Wine PORCO (本八幡/ダイニングバー)
★★★☆☆3.09 ■【本八幡駅南口徒歩3分】『ブランド豚一頭買い』圧倒的コスパのよいポーク&ワインバル ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

デリバリー

やっていなさそうです。

Uber Eats 既存ユーザー注文

場所

公式サイト

PORK&WINE PORCO
本八幡エリアの豚肉料理&ワインに舌鼓、PORK&WINE PORCOのオフィシャルページです。お店の基本情報やメニュー情報などをご紹介しています。

コメント