本八幡のたいやき屋さん(はみだしたいやき)でたい焼きを買ってきました。

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

JR本八幡駅からすぐの路地にあるたいやき屋さんですが、コロナ禍のため営業自粛されていました。これが営業を再開していましたので行ってきました。

外観

というわけでやってきたのだ。

JR南口から出て右の路地を真っ直ぐ行くとすぐ見つけられる。

よく見ると上の方にたい焼きとおぼしき赤い看板が出ているが、この写真を撮るまで気がつかなかった。昔はもうちょっとちゃんとした絵が描かれていたのだろうか。

店内・メニュー

店内の様子

はみだしたいやきは完全テイクアウトなので、イートインスペースはない。店内では店主がたい焼きを焼いている。

メニュー

メニューは小倉あん、カスタード、ハムチーズ、冷やしもちもち(こしあん)、冷やしもちもち(カスタード)、の5種類だ。

価格は160円~180円である。ハムチーズは最近値上がりしたらしい。ハムは高いから値上げはしょうがない。

購入

今回はカスタード、小倉あん、冷やしもちもちたいやき(こしあん)をチョイス。

店主に注文するとおそらく事前に焼き上がったものを温め直して提供してくれる。

お会計

お会計は現金のみである。レシートがほしい方はちゃんと伝えよう。

実食

そうして購入したものがこちらである。

焼いている方は店名に恥じぬはみ出しっぷりである。写真では見た感じカスタードと小倉あんの違いがわからないが、実際にはうっすら中身が透けてるので判別はできた。

冷やしもちもちたいやきは、なんというかもうちょっと手作り感出してほしかったなという気持ちになる。業務用たいやき感が隠しきれない。

割って見ると美味しそうな見た目である。

小倉あんの方はつぶあんで、小豆の粒がしっかりしているタイプだった。食感が楽しい。かなり甘め。

カスタードの方はちょっと水分少なめな感じである。口に入れるとお水や牛乳を飲みたくなる。

はみ出している皮の部分はカリカリを想定していたが予想に反してしっとりしていた。ちょっと残念。最近ずっと雨降ってるししょうがないのかもしれない。カリカリしていてほしかった。

ちなみに両方とも尻尾の方にはあまりあんこが入っていない。

もちもちたいやきの方は凍っていたので30分ほどおいてから食す。

中身はこしあんとホイップクリームである。名前の通り皮はもちもちで、冷えたスイーツとして普通に美味しいと思う。そのへんのスーパーでも買えそうな見た目でなければ問題はなかった。

ごちそうさまでした!

まとめ

本八幡のたいやき屋さん(はみだしたいやき)についてご紹介しました。

美味しいたいやきですが、期待していたものとはちょっと違った感じがありました。カリカリした皮を食べたかった。

次回は天気のいい日に伺おうと思います。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

場所

参考サイト

はみだしたいやき (本八幡/たい焼き・大判焼き)
★★★☆☆3.39 ■予算(夜):~¥999

コメント