本八幡のチーズラーメン屋さん(らぁ麺フロマージュ Due Italian 京成八幡店)へランチに行ってきました。

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

今日は本日(2021.09.05)開店のラーメン屋さん(らぁ麺フロマージュ Due Italian 京成八幡店)へランチに行ってきましたのでご紹介します。

3年連続「ミシュランガイド東京」に掲載されているお店が本八幡で新規出店というのはなかなか嬉しいものですね。

  • 塩ラーメンのスープだけでも美味しい
  • チーズが入ることで濃厚になる
  • 〆のリゾットはアリかもしれない

外観

というわけでやってきたのだ。

本日開店ということで行列ができている&花飾りが初々しい。

京成線の京成八幡駅を降りてからすぐのところに立地している。店全体が赤いためものすごく目立っている。

ちなみに以前はスンドゥブのお店が入っていた。個人的にはラーメンになってありがたい。

店内・メニュー

店内の様子

店内は見た感じカウンター席が10席+2人テーブル席が4席で全体では20席あるかないかくらいのキャパシティである。お水はセルフサービスだ。

店内の色調も赤で統一されている。

メニュー

今回は行列に並んでいたら紙で配ってくれていた。基本は塩ラーメンで、トッピングの種類によって値段が変わる構成だ。チーズを載せたらぁ麺フロマージュや、そこにさらに生ハムを載せた生ハムらぁ麺フロマージュがおすすめの様子。後は時期限定で出していた白いらぁ麺もある。

緊急事態宣言期間中はアルコールの提供を行っていない。

席にはトッピングの紹介とリゾットの作り方についての説明書きがある。追加でライスを頼んでもいいだろう。

実食

注文

注文は入店時に行い、先に会計まで済ませるスタイルである。今回は現金のみの支払いであったが、10月からは各種クレジットカードが使用可能になるとのこと。

生ハムをのせるか迷ったが、写真の映えも考慮してらぁ麺生ハムフロマージュと味玉をチョイス。

実食

そうして届いたものがこちらである。

味玉は別皿で出すスタイル。

とりあえずチーズと混ざる前にスープを試してみるが、鶏ガラと思われるスープに深みのある味わいがあってこれだけでも美味しく感じる。チーズを入れる必要はあったのだろうか。

と思いつつチーズを絡ませてラーメンを啜る。そのままだとチーズの味が強すぎるが、スープにちょと溶かしてから食べると塩ラーメンのスープといい感じに混ざりあってクリーミーなコクが生まれて大変美味しい。

ネギもクセがなく、細かく刻んでいる分とても食べやすいしそもそもスープによく合う。

味玉もちょうどいい具合な半熟さで美味しい。生ハムはオシャレ要員だな。

 

お会計

ごちそうさまでした!

チーズが溶けたスープが美味しすぎて飲み干してしまった。今度は生ハムの分の代金をライスに回して〆のリゾットを試してみたい。

入店時に先払いなのでそのまま退店できる。店員にごちそうさまと伝えて出ていこう。

まとめ

本八幡のチーズラーメン屋さん(らぁ麺フロマージュ Due Italian 京成八幡店)をご紹介しました。

塩ラーメン好きというのもありますが、個人的に駅チカのラーメン屋さんの中ではイチバンかもしれないです。多分通います。

シンガポール時代にミシュランの★を取ったというラーメン蔦に行ったことがあるのですが、ジャンルが違うものの同じくらい美味しいように思います。ミシュランに掲載されるのもわかろうというものです。

という感じでかなり美味しかった印象のお店ですので、みなさまもぜひお試し下さい。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

予約

まだ情報がありませんでした。

らぁ麺フロマージュ Due Italian 京成八幡店 (京成八幡/ラーメン)
■予算(昼):~¥999

デリバリー

まだ情報がありませんでした。市ヶ谷の本店の方は、Uber Eatsが対応しているようです。

初めてUber Eatsを使用される方はこちらからどうぞ。
【a】Uber Eats  フード注文

場所

公式サイト

店舗情報 | dueitalian

コメント