【2022年度への有効期限延長はなし】ANAのアップグレードポイントをスカイコインに交換する方法

ライフハック

みなさんこんにちは。ひやまんです。

コロナ対応の一環として、2022年2月の頭にANAのマイル・スカイコインについては2023年3月末までの延長がアナウンスされました。一安心ですね。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うANAマイレージクラブからのお知らせ | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】新型コロナウイルスの感染拡大に伴うANAマイレージクラブからのお知らせ。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

しかし上記のアナウンスにはアップグレードポイントについての記述がありませんでした。記述が無いということはそういうことだろうなと思いつつ、念の為メールで確認したところ、

延長、ありますか?

無いです

と軽やかにお答えいただきました。仕方ないのでスカイコインへ交換することにしましたので、その手順についてご紹介します。

アップグレードポイントからスカイコインへの交換レート

ANAのアップグレードポイント1ポイント=1,000スカイコインへ交換できます。

スカイコインはANAの航空券などを購入する際に、1ポイント=1円相当で使用することができるので、1アップグレードポイント=1,000円相当ということになります。ただしスカイコインは交換後の有効期限が1年間という縛りが有るのでご注意ください。

1ポイント1,000円になるなら無理して使い切る必要無いのでは?

とお思いかもしれませんが、スカイコインへの交換は大幅にレートダウンなのでできれば避けたいところです。半額以下になります。

国内線だと4ポイントで普通席からプレミアムクラスへアップグレードできます。路線によりますが、だいたいアップグレードには1万円程度かかるので、1アップグレードポイント2,500円相当と換算できるためです。

だから、ANAに問い合わせまでして、期限延長可否の確認をする必要があったのですね。

スカイコインへの交換手順

事前準備

アップグレードポイントを持っている時点で必要ないかと思いますが、ANAマイレージクラブの会員アカウントが必要です。手続きのためにログイン情報(ID、パスワード)が必要です。

また、交換が可能なのはスーパーフライヤーズ会員以上のステータス保持者に限られます。

手続き後、ちゃんとスカイコインへの反映がなされているかの確認をするために、手続前のスカイコイン残高を確認しておくことをおすすめします。ANAアプリの左上に残高が表示されています。

もしくは手持ちのアップグレードポイントのポイント数も含めて、ANAマイレージクラブアプリから確認することもできます。

交換用サイトで手続きを行う

以下の交換用サイトへアクセスします。初回アクセス時はログインを求められる場合がありますので、ANAマイレージクラブ会員のアカウント情報(ID、パスワード)をご準備ください。

ANA SKY WEB - 会員専用機能へのログイン

ログイン後、以下の画面が表示されるので、申し込むを選択します。

交換するポイント数について指定する画面が出力されます。交換内容の横にあるリストから交換するポイント数を指定する事ができます。現在のポイント数や、交換後のコイン残高についても表示されているので確認します。

交換するポイント数を指定後、確認画面へを選択します。

交換内容について確認画面が表示されます。問題なければ、以上の内容で申し込むを選択します。

完了です。

まとめ

アップグレードポイントをスカイコインへ交換する手順についてご紹介しました。

なるべくならちゃんと座席のアップグレードに使用できる方が良いのですが、実際に挑戦してみたところ、特に週末はなかなかアップグレードできない事が多いんですよね…。世にブルジョワのかくもあらんかということを思い知らされます。

アップグレードポイントはなるべく早めに、計画的に使い切っていきたいところです。

でわでわ。ごきげんよう!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント