汐留シティセンターの牛たん屋さん(牛たん焼専門店 杜の都 太助 汐留店)へランチに行きました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

久しぶりに都内に出張しました。たまに外出すると季節の変動を感じるのですがもう夏ですね。太陽が人類を殺しに来ています。

今回は都内のオフィスビルでリーズナブルな価格で牛タンが食べられる&ご飯おかわり自由で腹ペコ民もニッコリな牛たん屋さん(杜の都 太助 汐留店)についてご紹介します。

・日テレ向かいにあるきれいなオフィスビル(汐留シティセンター)で牛たんが食べられる
・一人でも、グループでも利用可能
・ご飯のおかわり自由

外観

というわけでやってきたのだ。

JR新橋駅汐留口から徒歩3分にある汐留シティセンター内に店を構える。

お昼時ともなるとシティセンター内にオフィスを構える企業のビジネスパーソンたちが続々とやってくる人気店だ。

12時前に入店した際はそこまで混んでいなかったが、退店する頃にはほぼすべての席が埋まっていた。

女性3人組で訪れるグループもあり、評価の厳しいオフィスレディー達のご利用にも十分基準を満たしていると言えよう。

店内・メニュー

店内の様子

例によって全景は撮影できていないわけであるが、カウンター席、2人席、4人席等用意されている。

全体では40~50人くらいのキャパシティに見える。

テーブル席は柔軟に移動が可能そうなので、6人等で行っても対応は可能だろうがランチ時は確保が難しそうなので早めに訪れたい

座席には消毒用アルコールと消毒用ではないアルコールの案内が置かれている。

メニュー

ランチメニューはシンプルに4種類である。塩、味噌、ミックス、牛タンシチュー。

店員によるオススメは塩とミックスとのこと。味噌は準備に手間がかかるのだろうか。

牛タンの枚数やとろろの有無で値段が変わるので腹具合に合わせて調整したい。

後述するが分量としては1人前でも十分楽しめる。

実食

注文

今回は牛たん焼き塩セットをチョイス。

牛タンの量は1人前である。

注文は店員の方を捕まえてお伝えするスタイルだ。たまに日本語が怪しい店員がいるが今まで誤注文などはされたことがないので安心してほしい。

実食

そうして届いたものがこちらである。

一見メインは牛タンで残りは雑兵という印象を受ける。

実際には白菜の漬物、唐辛子味噌、しぐれ煮、テールスープどれをとっても一線級だ。

それぞれでライス一杯消費できる程度の攻撃力(味の濃さ)を持つためライスコントロール力が試される。油断できない。

ちなみにライスはおかわり自由である。本気を出せば3回はおかわりできたが、今回はこのあと用事があったので1杯にとどめておいた。

もちろん牛タンも美味しい。厚切り目である。個人的にはもうちょっと塩が欲しかった。

テールスープは優しそうな見た目ながら、ネギの下に本体を隠しているなどこちらも侮れない。

お会計

ごちそうさまでした!

お会計は現金、各種クレジットカードが使用できる。

Suica等交通系マネーも使用できるようだが、PayPay等のQRコード決済が使用できるかはわからなかった。

使用している機材を見ているとapplePay等に対応していそうだったが、店員によると使えないらしい。別の機会に改めて確認してみるとしよう。

まとめ

汐留シティセンターの牛たん屋さん(牛たん焼専門店 杜の都 太助 汐留店)についてご紹介しました。

一人でも、同僚と複数人でも、気軽に牛タンを食べに行ける良いお店です。

ご飯のおかわりもできるので腹ペコ大食い民にも満足いただけると思います。

シティセンター内の店舗ということで店舗内もきれいで女性にもおすすめできます。何より暑い中外で待たなくて済むのがいいですね。

というわけで牛タンが食べたくなったらぜひご利用ください。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。

店舗情報

予約

予約は食べログのネット予約が便利です。Tポイントも貯まります!

杜の都 太助 汐留店 (新橋/牛タン)
★★★☆☆3.46 ■仙台発祥「牛たん焼」専門店の先代より受け継いだこだわりの味を東京で堪能! ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

場所

公式サイト

コメント