本八幡の焼き芋屋さん(おいもや 壺)で焼き芋を買いました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

寒くなると食べたくなる食べ物の1つに焼き芋がありますがみなさまは焼き芋はお好きでしょうか。

ホクホク系の紅あずまやなると金時、ネットリ系の安納芋やシルクスイートなどあって食べ比べてみると意外に奥が深い焼き芋ですが、最近本八幡に焼き芋の専門店ができた、しかも壺で焼いているらしい、ということでご紹介します。

ひやまんは焼き芋はネットリ派です。

外観

というわけでやってきたのだ。

JR本八幡南口から東に向かって徒歩5分弱。ピッツァ屋さんがある通りで、フレンチのルパンがあるあたりの細い通りを中に入っていったあたりに立地している。Google Mapでかろうじて道が通っているが、

え?この道入っていいの?私有地じゃないの?

とちょっとだけ不安になるかもしれない。が入っても全然問題ないので安心してほしい。

お店の外には焼き上がり時間や本日のおいもについて掲示されている。どうやら毎日おいもは変わるようだ。

店内・メニュー

店内の様子

店内には中央に壺がどんと置かれている。存在感がすごい。テイクアウト専門のようで、食事用のテーブル等はない。

店主曰く、

壺の中の炭で焼いています。ナンを焼いているような感じですね。石焼き芋はガスで温めているので、やっぱり違います。

とのこと。正直なところ石焼き芋との違いがどこに出るのか素人のひやまんにはあまり分からなかったがプロが違うというのだからそうなんだろう。とりあえず美味しければなんでもいい。美味しいは正義。

メニュー

レジ近くにお芋の種類とサイズ、価格について表示されている。M,L,LLとある。見た目でサイズ感が分かるのでかなりありがたい。価格はMサイズ400円からである。

実食

注文

注文は店員さんに口頭で伝えるスタイルである。

ネットリしたやつがほしいんですが

紅はるかがネットリ系で美味しいですよ。シルクスイートはネットリとホクホクの中間よりですね。

など希望を伝えると芋について教えてくれた。案内に従ってネット理系の紅はるかをチョイス。たまたま焼き上がり時間直後くらいに訪れたので焼き立てか確認してみたところ、

おいもは焼き立ても美味しいですが、焼き立てだと皮が硬いのでちょっと蒸した方が美味しいんですよ。柔らかくすると皮も食べられますよ。

とのこと。プロが言うのだから(略

この後冷蔵庫で冷やしたおいもの試食を頂いたのだが確かに皮まで食べられた。

お会計

支払いは現金のみである。備えよう。

実食

そうして買ってきたものがこちらである。可愛い紙袋に入っている。

サイズがちょっと微妙だったので小さいシルクスイートもおまけしちゃいますね。丸っこいほうが紅はるかです。

とのことで実はシルクスイートと紅はるかの2種類を食べられる幸運に恵まれた。ありがてえ。多分右が紅はるかだと思う。

切ってみるとこんな感じ。シルクスイートの方が黄色みが強く、紅はるかの方が水分が多めでネットリ感があるように見える。

実際に食べ比べてみると、紅はるかのほうがネットリしていて食感は好みであるが、シルクスイートは上品な甘みがあってお味はこちらのほうが好みかもしれない。シルクスイートもどちらかというとホクホクではなくネットリに分類できそうなので個人的な総合点で見るとシルクスイートの方が美味しいように感じる。

ごちそうさまでした!

おいもの端っこの部分はカットして捨ててしまいましたが、皮まで全部食べられました。ただ、皮と芋を一緒に食べるよりは、芋は芋として味わったほうが美味しいように思えます。

まとめ

本八幡の焼き芋屋さん(おいもや 壺)についてご紹介しました。

思っていた以上に美味しかったのでりぴーとしようと思いました。夏になったらどうするんだろうとちょっとだけ気になりますが、冷やしても美味しそうだったので焼き芋以外のスイーツに加工したりしてくれるのかもしれません。今後に期待ですね。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

本八幡の他のお店を地図から探す

店舗情報

予約

お電話でお問い合わせください。

おいもや 壺 (本八幡/スイーツ(その他))
★★★☆☆3.03 ■予算(昼):~¥999

場所

公式サイト

見当たりませんでしたので参考サイトを。

おいもや 壺 (本八幡/スイーツ(その他))
★★★☆☆3.03 ■予算(昼):~¥999

コメント