本八幡のビーガンカフェ(ソルカフェ ビーガン (solcafe vegan))へランチに行ってきました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

ひやまんは美味しければ何でも食べてしまうタイプの人間ですが、この度本八幡にビーガンカフェができたとのことでしたのでどんなものかと思っていってきました。

結果としては普通に美味しかったので食事の選択肢の一つとしてはアリかなと思います。まあ肉食をやめようとは思いませんでした。お肉は美味しいし。

外観

というわけでやってきたのだ。

JR本八幡南口から徒歩3分ほどのところに立地している。

ガラス張りで店内がよく見えるカフェなので見つけるのは難しくない。道を挟んで向かいにはカレー屋さんのちゃとりかとりがある。

店内・メニュー

店内の様子

店内はテーブル席中心に、ソファ席などもある。全体では10席程度。そんなに広くはない。

ソファ席は一旦着席してみたものの座面が低すぎてぽっちゃり体型のひやまんでは体制維持がきつかったので普通にテーブル席がおすすめである。

メニュー

入店時にはメニューが出ておらず、店員さんから口頭で伺ったが大体日替わりでランチメニューが2種類ある様子。価格はどちらも1,000円。

当然ながら肉類は使用されていないが、大豆でできた代替肉がメインで入っていたりする。

ドリンクはメニューが用意されている。価格帯は500~600円程度なので概ねスタバくらいの価格帯ではないだろうか。

レジカウンター付近ではお菓子も売っている。帰りにマフィンをテイクアウトしたが、外がカリカリに焼き上がっていて大変美味しかった。

実食

注文

注文は店員さんに口頭で伝えるスタイルである。

今回は大豆代替肉のからあげとフォカッチャのセットをチョイス。

実食

そうして届いたものがこちらである。

お野菜メインになるので分量が気になっていたのだが、想定以上にサラダの分量があるのと、フォカッチャがお腹に溜まるタイプであったり、大豆肉の唐揚げが思いの外美味しく肉感があるためなかなか満足感が高かった。

大豆肉は食感等が間違いなく肉ではないのだがジューシーさと味付けのせいか食べごたえがあるので結構満足度が高い。こういう食べ物だと思えばアリだと思う。

お会計

ごちそうさまでした。

お会計はレジにて実施する。支払いは現金のほかクレジットカード等使用することができる。

まとめ

本八幡のビーガンカフェ(ソルカフェ ビーガン (solcafe vegan))についてご紹介しました。

ビーガン食は美味しくなさそうな勝手なイメージを持っていましたが、食べてみると結構アリかなという印象です。

ただお肉もやっぱり美味しいので肉食をやめようとまでは思わないかなー。食事の選択肢の一つとしてはありだと思います。もっと色々とメニューがあればそのうち浸透するのではないだろうか。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

本八幡の他のお店を地図から探す

店舗情報

予約

予約はやってないみたいです。

ソルカフェ ビーガン (本八幡/カフェ)
★★★☆☆3.05 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

場所

公式サイト

見当たりませんでしたので参考サイトを。

ソルカフェ ビーガン (本八幡/カフェ)
★★★☆☆3.05 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント