当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【オーストラリア】ブリスベンでコアラが抱っこできる動物園(ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ)へ行ってきました

みなさんこんにちは。ひやまんです。

オーストラリアと言えば特有の動物が有名です。

中でもコアラを抱っこしている光景を想像する人が結構いると思いますが、実はどこでも抱っこできるわけではありません。州によって規制がなされているためオーストラリアでも限られた場所でしかコアラを抱っこすることができません。

ブリスベンでは動物園(ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ)でコアラを抱っこすることができます。

というわけで今回そちらの動物園に行ってコアラを抱っこしてきましたのでご紹介します。世界最大のコアラ保護園です。

2023年3月に訪問しました。

コアラを抱っこできる州・できない州

オーストラリアには6つの州がありますが、コアラの抱っこを許可しているのは以下の3州のみです。

  • クイーンズランド州(ケアンズやブリスベン、ゴールドコーストなど)
  • 西オーストラリア州(パースなど)
  • 南オーストラリア州(アデレードなど)

その他3州はコアラの抱っこが禁止されています。

  • ノーザンテリトリー州(ダーウィンなど)
  • ニューサウスウェールズ州(シドニーなど)
  • ビクトリア州(メルボルンなど)

観光客として注意したいのは、オーストラリア有数の観光都市であるシドニーやメルボルンではコアラ抱っこができない点です。

例えばシドニーの動物園ではコアラと一緒に写真を撮ることができますが、触ることはできません。

【ご参考】コアラを抱くならブリスベンが1番行きやすい

本記事を執筆している時点(2023年9月)現在では、ANAがシドニーのみ、JALがシドニーとメルボルン、カンタス航空がシドニー、メルボルン、ブリスベンの直行便路線を運行しています。

コアラ抱っこができるその他の都市(パースやアデレードなど)に行くためにはシンガポールやオーストラリア国内で乗り換える必要があるので、直行便のあるブリスベンに行くのが1番楽そうです。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリはブリスベンにある動物園で、1927年に設立した、世界で1番長い歴史と世界最大の広さを誇るコアラ保護区です。

コアラ保護区として有名ですが、コアラの他にもカンガルーやウォンバットなど他多数の動物とも触れ合うことができます。特にカンガルーはとても近くまで来てくれます。

公式サイトはこちら。

Discover Brisbane’s Koala Sanctuary – Australian Wildlife, Family Fun
The world’s first and largest koala sanctuary. Hold a koala, hand-feed kangaroos and meet a variety of Australian wildlife in beautiful, natural settings. Resea...

場所

ブリスベンの中心地から直線距離で10km弱南西に行ったところに立地しています。

アクセス

ブリスベン市街からバスで片道1時間前後で訪問することが可能です。

Central駅近辺から乗車すると乗継無しで1本で到達できます。細かいルートはGoogle mapで見るのが便利です。

Google mapによるバスルートの探し方はこちらの記事が参考になるかと思います。

入場料

入場料(1DAY PASS)は大人1人49AUD(約4,500円)です。これにコアラ抱っこ料金は含まれません

チケットは事前に公式サイトから購入することが可能です。

Checkout

一応ツアー会社から購入することも可能ですが、見た感じ直接公式サイトから購入する方が安そうでした。

日本円で購入できるため、為替のタイミングによってはツアー会社の方が安いかもしれませんので念のため買う前にチェックしておいても良いかもしれません。

コアラ抱っこ

コアラを抱っこして写真を撮るためには1DAY PASSと合わせて公式サイトでKoala Holdsのチケットを購入する必要があります。

チケット購入時には写真撮影の時間帯の指定が必要です。

写真撮影のタイミングは概ね11時~15時のうち15分刻みですが、12時30~2時までお昼休憩なのでそこまで枠が多いというわけでもありません。

前日でも予約は取れましたが、狙った時間に撮りたい場合は早めに予約しておくほうが良いかと思います。

実際に訪問してみた

というわけで実際にローンパイン・コアラ・サンクチュアリへ参ります。

ホテルからバスで移動

宿泊していたラマダホテルから近かったのでこちらのバス停から445番のバスにて出発します。

1時間弱の移動です。

バスの中はこんな感じ。普通の路線バスです。トランクなどの大荷物を持って移動は難しそうです。

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリの入り口目の前にバス停があってそこまで乗せて行ってくれます。

チケット販売所

入り口で直接チケットを購入することも可能です。支払いはクレジットカードのみのようです。

料金表。ネット販売と値段は同じ模様。

入り口のところにチェックカウンターがあるので、そちらで購入したチケットを見せます。

入り口でコアラ抱っこの予約もできそうでした。

園内の様子

その名の通りコアラがたくさんいます。

こいつは単体ですが

なんだか嗅いだことのない獣臭がします。

鈴なりなコアラも。

コアラだけかと思いきや意外にもにカンガルーがいます。餌やりが可能。

奥の方に大量にカンガルーがいます。

こんなに近づいても大丈夫。一緒に横になって写真を撮ってる人たちもいました。

他にもワニや

大きな鳥など様々な動物がいました。

コアラ抱っこ

予約した時間に抱っこ会場に向かって自分の番を待ちます。

こんな感じでスタッフがサポートしつつコアラを抱っこします。

人間よりユーカリの葉の方に興味があるようで全然目線を合わせてくれませんでした。

スタッフも写真を撮っていて、小一時間後に印刷された写真を売店でもらうことができます。

この写真自体は料金に含まれているので特に追加で費用を払わずにもらえます。また、撮影後3ヶ月間はウェブからデータで入手することが可能です。

カフェ・売店

園内にはカフェがあるのでそこで食事をすることが可能です。

価格はバーガーセットで大体2,000円弱といったところ。

バーガーセットを頼みましたが普通に美味しかったです。ポテトの量はちょっと多かったかな。

同じ建物内にお土産屋さんがあるので帰りがけにTシャツなどを買って行っても良いかもしれません。

帰りの移動手段

帰りは行きに降りたバス停から同じ445番のバスに乗れば大丈夫です。

1時間に1本くらいしか来ないので時間はちゃんとチェックしておいたほうが良いですね。

コアラ抱っこの感想

サイズ感と重みは人間の1歳児くらいかなという感じでした。そこまで重くも無いですが軽くもない。

結構しっかりした爪が生えているのですが、暴れたりせず大人しかったので余裕を持って写真を撮れたという感じでした。

近くで見ても結構可愛かったです。毛並みは比較的柔らかかった。

1つ問題があるとするとコアラ臭が付くので着ていく服は選んだほうが良いですね。

別に臭いわけではないのですが、結構気になるのでホテルに戻ったらすぐ洗濯するレベルです。

なので汚れてもあまり影響のないTシャツあたりが無難かなと思います。オシャレ着はやめたほうが良いです。

【ご参考】オーストラリアの観光ツアー

オーストラリアはコアラやカンガルーなどの動物王国ですが、他にも世界遺産になったシドニーのオペラハウスパースで砂漠の星空観光などなどkkdayが多数のツアーを用意しています。

個人手配の観光も良いですが、時間が限られた観光旅行ではツアーを活用した効率的な観光もオススメです!

まとめ

コアラが抱っこできるローンパイン・コアラ・サンクチュアリについてご紹介しました。

入場料がちょっと高くてどうかなと思っていましたが、最大の目的のコアラ抱っこの他、カンガルーや他の動物も間近に見ることができて期待以上に楽しめる施設でした。

行き帰りと滞在時間で半日は消費されますが、ブリスベンに来たら行っておくべき観光スポットではないかなと思います。特にお子さん連れには良さそうです。

みなさまもブリスベンにお越しの際には訪問してみてはいかがでしょうか。

でわでわ。ごきげんよう!

旅先のホテル探しは、海外ホテルも国内ホテルも予約可能な、世界最大級の宿泊予約サイト Booking.comがオススメです!

  • 難解なポイント制度やクーポンは無し!単純に安い!
  • genius(ジーニアス)会員でホテル宿泊料金10%OFF特典も!
  • 基本は前払い不要で現地払い!キャンセル無料ホテルも多数!

Booking.com

航空券をお得に購入したい方には月間利用者数1億人+を誇るSkyscannerがオススメです!

  • 日本語で検索できる!
  • 約1200社と提携!料金比較がしやすい!
  • 目的地未定でも検索可能!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント