名古屋のあんかけスパゲッティ屋さん(スパゲッティハウス ヨコイ 錦店)へ行ってきました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

名古屋出張ランチ編です。

今回は名古屋グルメの1つであるあんかけスパゲッティを食してきましたのでご紹介します。

あんかけスパゲッティの元祖とされているヨコイへ行ってきました。

外観

というわけでやってきたのだ。

栄駅から徒歩3~4分ほどの距離に立地している。自前の店舗を構えているわけではなく、大きなビルの1階に居を構えている。

店の外には元祖あんかけスパゲッティを謳う幟が沢山出ているのですぐに見つけられるだろう。

店の壁面はガラス張りになっているので多少中が見えて込具合がわかるのがありがたい。

店内・メニュー

店内の様子

店内はテーブル席とカウンター席で構成されており、全体では40~50席程度ありそれなりに広い。雰囲気的には昔なつかしの喫茶店に近い印象を受ける。

ちなみに何も注文していない状態からサラダとフォークが提供される。絶対に客に注文をさせる意志を感じる。

メニュー

ランチメニューの他グランドメニュー?も提供される。

正直名前から内容が想像できないがミラカンが定番のあんかけスパゲッティのようである。他にもトリカラやミートボールなどのメニューがあるが、写真を見る限りミラカンはどうも麺の上に載っているソーセージや玉ねぎの炒めもののようである。

どのメニューも価格帯はおおよそ1,000円前後だ。ミラカンよりもミートボールのほうが安いということにちょっと納得がいかない。

スパゲッティに麻婆豆腐をかけてしまおうという発想をするあたりがさすが名古屋と言わざるを得ない。

実食

注文

注文は店員さんに口頭で伝えるスタイルである。

正直麻婆豆腐スパに惹かれていたが、初回なのでここは看板メニューのミラカンをチョイス。まずは基本の味を体験しておきたい。

実食

そうして届いたものがこちらである。

お弁当に入ってそうな赤いソーセージと玉ねぎ、ピーマンを炒めたものがパスタの上に乗っている。

パスタ自身には味が付いていない。おそらくあんかけを絡めて食べるのが正しい食べ方なのだろう。

あんかけ自体はおそらくトマトベースで、酸味があって胡椒の味が強い。なんだか全体的に大味な印象である。ソーセージの味がある程度あるのでそれでどうにか食べ切れるかなという感じだ。

なんか学生の頃に具材が無くて塩と胡椒で適当に味付けをしてパスタを食べた用な感じの記憶を思い出して懐かしさを感じる。どちらかという家庭料理感が強い。うまいかと言われるとちょっと回答に困る。

お会計

ごちそうさまでした!

お会計は入口付近のレジで行う。支払いは交通系電子マネーが使用できる。PayPayも使用できた気がする。ちょっと覚えてない。

まとめ

名古屋のあんかけスパゲッティ屋さん(スパゲッティハウス ヨコイ 錦店)についてご紹介しました。

なんというかすごい家庭的なお味のスパゲッティ料理でした。次回訪れる際は麻婆豆腐版を注文してみようかなと思います。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

予約

予約はしていないようです。

スパゲッティハウス ヨコイ 錦店 (栄(名古屋)/パスタ)
★★★☆☆3.55 ■名古屋メシ\あんかけスパ/の元祖!55年続く味の秘訣はパンチの効いたソース&極太麺にアリ! ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

デリバリー

Uber Eatsが対応しているようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で見る Uber Eats 既存ユーザー注文

場所

公式サイト

スパゲッティハウスヨコイ
ヨコイは1959年創業のあんかけスパゲッティの元祖です。名古屋名物「元祖あんかけスパゲッティ」は胡椒の効いたパンチのあるソースと、オリジナル極太パスタの相性が抜群!ヨコイだけがお届けできる元祖ならではの美味しさをお店でお家で、ぜひご堪能ください。

コメント