本八幡の中華料理屋さん(中華ダイニング 恋心)へランチに行きました

食事/デザート

みなさんこんにちは。ひやまんです。

お店の前を通るたびに気になっていた小さめの中華料理屋さんへ行ってきましたのでご紹介します。

外観

というわけでやってきたのだ。

JR本八幡駅から徒歩2~3分ほどの位置に立地している。道を挟んで向かい側にはオシャレパン屋のmorrowがあるあの通りである。

メニューが至るところに貼られている。シンガポールや香港でもこのタイプの飲食店は見たことがあるので、世界共通の中華料理屋形式なのかもしれない。

看板が中華レストランと言うよりはややスナック感がある。元々はそういうお店だったのかもしれない。同じ通りにガールズバーが有ったりするから本八幡の中でもそういう通りなのだろうか。

店内・メニュー

店内の様子

店内はテーブル席とカウンター席がある。4人がけ3つとカウンターが3~4人座れそうなスペースだったので、全体では15~16人のキャパシティである。

一人で行ったら有無を言わさずカウンター席に案内された。

パンダの置物が置かれていたので観察していたらどうやらつまようじ入れのようだった。

動作が面白かったので思わず動画を撮ってしまった。

パンダ型つまようじ入れ

さらにFree Wi-Fiまであった。

速度を測ってみたところ、

およそ中華料理屋には似つかわしくほど高速なネットワークである。普通に仕事ができる。

くつろぎやといい、最近の居酒屋は高速Wi-Fiの設置がブームなのだろうか。。。

メニュー

中華らしく、ランチメニューは麺やらご飯物やら種類が豊富である。お値段帯も1,000円を切ってくるのでお財布的にも優しい。おじさんが求めている中華料理がここにある。

どれにしようかな~

と考えていたら、

メニュー、まだある、これも、頼める

という感じで別のリストも出てきた。

実食

注文

注文は店員さんに口頭で伝えるスタイルである。コミュニケーションに若干不安が残るが、メニューを指差したり番号で注文すると良いだろう。

今回はエビニラ卵炒めをチョイス。家を出る前に筋トレしたのでタンパク質が欲しかった。

実食

そうして届いたものがこちらである。

メイン+ご飯+スープ+漬物+デザートである。シンプルであるが十分な種類のおかずが付いていて見た目の満足感が高い。

スープはアオサと豆腐のスープであるが、味は薄めで粘度が高い。ちょっと塩が欲しかった。

ご飯は固めであるが味としては許容範囲。サラダとか入れそうな器に乗ってきているのが若干気になるがたっぷり入れてくれている。

メインは思ったよりエビが入っていなかったのが少々残念ではあったが、味はだいたい予想したとおりで安定したクオリティの提供である。この辺どこの中華料理屋に寄っても期待を裏切らないのが本当にすごい。玉子がたっぷりでタンパク質が取れるのはありがたい。

ちなみにスープとご飯はお代わり自由である。残り4分の1程度になった段階から

ご飯、お代わりするか?

と割と食い気味に確認が入るので、ゆっくり食べたい方はそういうものだと認識して利用するのが良いだろう。

お会計

ごちそうさまでした!

お会計は店員さんにお願いする。支払いは現金のほかPayPayが使用できる。

まとめ

本八幡の中華料理屋さん(中華ダイニング 恋心)についてご紹介しました。

若干スナック感がある外観ですが入ってみると普通の中華料理屋ですので安心して利用できます。

味もだいたい想像した通りのものが出てきそうな感じなので、ランチで普段使いに良いかと思います。

最後に店舗情報を載せておきますね。

でわでわ。ごきげんよう!

店舗情報

予約

お電話でお問い合わせください。

中華ダイニング 恋心 (本八幡/中華料理)
★★★☆☆3.00 ■予算(昼):~¥999

デリバリー

Uber Eats 既存ユーザー注文

場所

公式サイト

見当たりませんでしたので参考サイトを。

中華ダイニング 恋心 (本八幡/中華料理)
★★★☆☆3.00 ■予算(昼):~¥999

コメント