当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【アメリカ】ハワイのホテル(The Surfjack Hotel & Swim Club)に泊まってきました

みなさんこんにちは。ひやまんです。

今回はハワイはホノルルで宿泊したホテルについてご紹介します。

カラカウアアベニューやワイキキビーチからも近いのに、リゾートフィーがかからず財布にまで優しいという素敵なホテルでした。

2023年4月に訪れました。

旅先のホテル探しは、海外ホテルも国内ホテルも予約可能な、世界最大級の宿泊予約サイト Booking.comがオススメです!

  • 難解なポイント制度やクーポンは無し!単純に安い!
  • genius(ジーニアス)会員でホテル宿泊料金10%OFF特典も!
  • 基本は前払い不要で現地払い!キャンセル無料ホテルも多数!

Booking.com

概要

今回宿泊するのはザ サーフジャック ホテル & スイム クラブです。

立地

ワイキキエリアに立地していて、おそらくみんなが一度は訪れるであろうロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩5分の好立地です。

ワイキキビーチにも徒歩圏内ですし、ホテルの隣にはABCストアもあるので買い物にも便利です。

価格

※部屋のグレード、宿泊の季節、イベント、インフレ等によって価格は日々変動しますのであくまでご参考までということで。

2泊で373USD(約57,000円)でした。リゾートフィーがかからないので他のホテルに比べて安価な方だと思います。

外観

というわけでやってきたのだ

ヒルトンなどの大手ホテルに比べるとだいぶ開放的な作りになっていますが、安宿とは異なるしっかりした雰囲気です。

到着時はまだチェックイン時間になっていなかったので一旦荷物を預かってもらいました。

客室の様子

お部屋はバンガロータイプでかなり快適でした。

リビングルームがついています。

ベッド&備品

こちらベッドルームです。

ベッド脇に電源が設置されているので安心して充電できます。

小さい冷蔵庫とセーフティボックスつき。

クローゼットも広々です。

外の景色はこんな感じです。残念ながら海は見えません。

ただしベランダ付きで椅子とテーブルがあります。

水回り

バスルームはバスタブ無しのシャワーのみでした。

アメニティはシャンプー、ボディーソープなど。歯ブラシは当然ありません。

Wi-Fi

無料で使用可能なWi-Fiが用意されています。

速度はぼちぼちですね。ネットサーフィン程度であれば特にストレスはないかと思います。

朝食

あれば

付帯設備

使用しませんでしたがホテルの入口のところにプールが付いています。

レストランもあるので食事も可能なようです。

その他

お部屋の中に無料で使えるトートバッグがありました。

ビーチに行くときなどに便利そうです。

エアコンが付いているのですが、設定温度の表示が華氏のため計算がややこしくちょっと操作が難しかったです。

ちなみに68°Fは20℃です(摂氏=華氏ー32×5÷9)。

泊まってみた感想

部屋の設備や広さには全く文句のつけようがありませんでした。

そんなことよりリゾートフィーがかからないのが大変ありがたいですね。お陰で周辺に比べて宿泊費用が抑えることができました。

場所も地図上で見るとメインストリートから結構離れているように見えますが、実際に歩いてみると5分もかからず繁華街に出るのでそんなこともありませんでした。

ハワイに来る目的にもよりますが、ビーチビューなどを望まないのであればおすすめできるホテルかと思います。

まとめ

ザ サーフジャック ホテル & スイム クラブについてご紹介しました。

滞在にはとにかくお金のかかるハワイですが、リゾートフィーがかからないので大変助かるホテルでした。

観光観点で立地も良いですし次に行くときもこちらを利用しようかなと思います。

みなさまもホノルルにお越しの際はご利用してみてはいかがでしょうか。

でわでわ。ごきげんよう!

旅先のホテル探しは、海外ホテルも国内ホテルも予約可能な、世界最大級の宿泊予約サイト Booking.comがオススメです!

  • 難解なポイント制度やクーポンは無し!単純に安い!
  • genius(ジーニアス)会員でホテル宿泊料金10%OFF特典も!
  • 基本は前払い不要で現地払い!キャンセル無料ホテルも多数!

Booking.com

航空券をお得に購入したい方には月間利用者数1億人+を誇るSkyscannerがオススメです!

  • 日本語で検索できる!
  • 約1200社と提携!料金比較がしやすい!
  • 目的地未定でも検索可能!

タイの現地ツアー予約は日本語で探せる VELTRA(ベルトラ)が便利です!
バンコクだけでなくプーケットやパタヤ、サムイ島、チェンマイなど主要地域にて、寺院巡りや市内観光からディナークルーズまで、多彩なツアーを選択することができます!

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。「参考になった」「お疲れ様」という方がいらっしゃいましたら、チップ(100円~)大歓迎です。今後のモチベーションにつながります。

コメント